2020年2月25日 (火)

四季を一枚に描く   宮城県大崎市鬼首(おにこうべ)

 

Dsc_0537

 春から冬への移り変わりを一枚に描くとどうなるかに挑戦しました。
 題材に適した場所はなかなかみつかりません。架空の表現といっても架空の場所では嫌なので県北の鬼首の谷間を選びました。

 

 

用紙はワトソン、70×35cm、絵具はW&Nです。



 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

美しい里   岩手県藤沢町大籠

3_20200217105001  


 昨年から課題にしていた風景をやっと仕上げました。岩手県の南端のゆるやかな丘と渓流の続くところです。訪れた昨秋にあまりに美しい里景色だったので感動しながら眺めていました。美しいばかりではなく江戸時代の多数のキリシタンの殉教の悲劇の歴史を秘めたところでもあります。

 

 用紙はミューズ・ランドスケープ・タッチⅡ、46×28cm、絵具はシュミンケです。この組み合わせは初めてですが色を濃くしようと重ね塗りすると絵具が定着せず表面にのったまますべるという感じです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

かって鉄路ありき-Ⅱ 太白山トンネル  仙台市太白区旗立

4_20200206221501

 

 前記事の旧秋保電鉄のトンネルを抜けて南の側です。
 前記事のトンネルよりずっと大きなコンクリート側壁がありました。どう見ても大正初期の構造物ではありません。
 眺めているうちに気がつきました。側壁から左はすべて高速道路の用地法面ですぐそばが東北道の走行車線です。このあたりは東北道の中で最もアップダウンが激しくカーブもきついところです。
 古いトンネルが工事や走行振動で崩壊すれば道路本体に直接影響するので補強をしたのでしょう。北側の構造も納得です。地権者はバス会社なので話は早かったでしょう。
 後で検索したら、電鉄が走っていたころトンネルを近道がわりに歩いた人が事故死することがありその怨霊が出るというオカルト話が喧伝されていると知りました。
 廃道になった古い道路トンネルにもそのような話を聞くことがあります、危ないから入ってはいけないといういましめでもあるのでしょう。

用紙はF4、絵具はアクリルです。前記事の絵が現実より派手になったので押さえました。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

かって鉄路ありき   仙台市太白区旗立

2-2

 

 かって仙台市長町と秋保温泉間を結んでいた秋保電鉄(昭和36年閉業)がありました。
 私も中学生の時に乗った記憶があります。
 秋保産の石材を運搬する目的で大正3年(1914)開通、といっても当初は馬にひかせる馬車軌道でしたが大正14年(1925)に電車となり以来地域振興に大きな役割を果たしましたが昭和36年(1961)に廃線となりました。このトンネルの近くの駅には遊園地が作られていて相当にぎわったそうです。
 軌道跡の遺構も少なくなりましたがこのトンネルが一番当時の面影を伝えています。
 計ってみるとほぼ長さ50m、幅2.6m高さ2.4mでした。
 ただ疑問がひとつ、廃線後10年、私が若いころ仕事でこのあたりを歩いた時に見たのは岩を素掘りしたもので、こんな狭いところを電車が抜けていたのかと当時の電車の小ささに驚いた記憶があります。資料を探ると最初の馬車軌道の貨物車の幅が2mとあったのでそんなものかというところですがトンネルの向こう側の軌道敷跡に水道管のマンホールが複数ありこちら側には大きな受水槽があるのでもしかするとその後の排水管埋設工事の際に補強されたのかもしれません。大正初期の民間施工のものにしては立派すぎる正確なコンクリートアーチや内部の
しっかりした鋼材補強構造であることから見てたぶんと想像をたくましくしています。

 Dsc_5268    内部補強の状況

3_20200130233001 盛期の電車

 

用紙は33×29cm、絵具はアクリル・リキテックスです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

殉教の村 初秋   岩手県藤沢町大籠

2_20200123230301

 

 江戸時代初期に大量の殉教者をだした村です。この道の先にその歴史を伝える公園が作られています。
 この家から半径500mくらいの地域で凄惨な弾圧が行われ2年間で300人余の村人が処刑され、その史跡が散在しています。
 南蛮流製鉄が行われていた里で、その技術とともにキリスト教が入り地域の3つの寺が廃寺になるほどの勢力がありました。
 しかし伊達政宗の黙認政策から時代が変わり弾圧へと動いて大量殉教の歴史を作ってしまいました。
 なにも知らずに明るい秋の日に訪れましたが、現地でその歴史を知り背筋がザワッとする気持ちを感じました。絵もなかなか描けず線描きのまま1か月机の上にありました。

 

 

 用紙はW&NのコットマンのB4サイズ。絵具はシュミンケです。




 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2020年1月11日 (土)

招き猫とチュウ太

1_20200111224701

 

 今年は穏やかな天候であけました。年明けの招き猫です、なんとなく手が動かず松の内が過ぎてしまいました。
 描いた猫を切り抜いて桜模様の和紙に貼りました。
 干支のネズミを添えましたが本来は天敵ですがまあお正月ということで。





 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

せんだい光のページェント

7

 

 仙台市内の定禅寺通りを舞台に今年も光のページェントが始まり、師走だなあというところです。はじまりは、「寒い東北の冬になにか輝きを・・」という市内の若手商工人の発案でした。ちょうどバブル経済のころで協賛金も多く今の倍くらいの規模だったのを思い出します。

 

 

 用紙は紺色の色紙、絵具はターナーアクリルガッシュです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木)

秋の終わりの夕焼け   宮城県大衡村

   1_20191212001801

 

 今年の秋は台風や大雨のため県内大変なことになっていて絵のために風景を見て歩くことはできませんでした。以前の取材からの作画です。

 

 

用紙はウオタ―フォードF6、絵具はレンブラントです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

 

 

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (2)

2019年11月26日 (火)

隠れキリシタンの里初秋   岩手県藤沢町保呂羽

  5_20191126223501

 

 岩手県藤沢町と宮城県東和町にまたがる丘陵地は隠れキリシタンの里でした。
 製鉄技術を持つ人々の村で技術とともにキリスト教が入り、当時は製鉄は重要な技術であり、伊達政宗の西欧志向もあって仙台藩も当初は見て見ぬふりをしていたようですが、島原の乱のあと全国的に取り締まりが厳しくなり何百人もの人々が迫害され殉教しました。
 両町には多くの殉教史跡がありいまでも教会があります。

 

 

 

 

用紙はウオーターフォードF6、絵具はシュミンケです。 




 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

秋の色の山里   仙台市泉区朴沢

4_20191119001301

 

 今年の秋は台風や大雨のゆえか木々の色づきはいまいちです。少し前の写真から仙台市の北西端の高野原という集落を描きました。

 

用紙はファブリアーノF8、絵具は日本画用水性絵具吉祥です。




 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«個展が終わり秋が深まる