2021年9月13日 (月)

黄金色の秋がきた  宮城県富谷市大童

 

1_20210913130101

  今年の夏は天候不順で秋の実りが心配されましたが例年と変わらず見事な黄金色に輝いています。ここは開発が進む富谷市にあって農村風景を残しています。古代の遺跡や中世の館跡が複数あり昔から人が暮らしていた広い谷です。

 

 

 

用紙はアルシュ細目60×20cm、絵具はシュミンケです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

夏の定番 ひまわりの丘   宮城県三本木町

3_20210903155201

 

 地元の方々が毎年、春は菜の花、夏はひまわりを咲かせている三本木町の丘です。今年も見事な景観を見せていただきました。

 

 用紙は旧ワットマン52×40cm、絵具はシュミンケです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

| | コメント (0)

2021年8月14日 (土)

静寂の夏   宮城県大衡村大衡

 

Dsc_8045

 今年の夏は暑いなあと思ったとたん連日の雨や低温続きです。こちらでは冷害による不作が気になります。
 五輪が始まって間もないころ夏の風景を探しに行った時の絵です。遠景の泉ヶ岳から北泉ヶ岳から船形山に続く稜線が青いもやにかすみ手前には農地がひろがり豊かさを感じさせる田園風景です。

 

 

 

 用紙はW・ワトソンF8、絵具はシュミンケです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年7月20日 (火)

雄勝石アート展みたび開催  参加します

1_20210720161201

 

 国内でも数少ない硯石やスレート屋根材の産地、石巻市雄勝町が津波に巻き込まれ11年たちました。
 市内の有志の方々の尽力で3回目の雄勝石の上に描くアート展が行われることになり、作品の提出が進んでいます。
 私も参加するので作品を仕上げました。
 初夏の渓流で見たヤマブキと滝です。この石の形は民家の屋根葺きに使われていたスレートです。同じ材料が東京駅の屋根に使われています。

 展示会は91日~30日まで市内のカフェ&ギャラリーガレです。

 

3_20210720161301

   ・募集要項


絵具はアクリルです。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

村の郵便局跡   宮城県丸森町耕野

2_20210710162901

 宮城県の南端の丸森町のそのまた南の旧耕野村の中心部です。細いけれど県道が2本T字交差し、今でもお寺や小学校(建物の背後)、簡易郵便局、まちづくりセンターがあります。ここ100mだけ道路が2車線歩道付きなのもその故でしょう。
 昭和レトロの大きな2階建ての洋館風の古い建物が目立ちます。前の建物はギリシャ神殿ふうの立派な玄関飾りの上に〒マークがついているのでそれとわかります。これほどの建物が作られたということは沢山の利用者がいたのでしょう。
 うしろの同じ造りの建物はバルコニーまで作られているところから見て旧村の役場か小学校などだったのでしょう。今は2軒とも誰かの物置状態です。払い下げられたのかもしれません。
 いずれ調べようと思います。地元の人に聞こうかと思いましたが今ここはメガソーラーの建設計画がもちあがり 大もめしているのでよそ者がうろうろすると不審者扱いされそうでやめました。
  地区人口は5km四方くらいの広いエリアに670人、小学校は生徒5人ですが住民の人たちはそれぞれまちの活性化にがんばっています。

 

 

 用紙はラングトンF8,絵具はシュミンケです。パルプ紙ではじきが強いので森林部の色がのりにくかったですがはみだし塗りすぎのところのウオッシュはすっと抜けてくれます。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

棚田の里   宮城県丸森町大張

3_20210625194401

 

 宮城県の最南部の丸森町の旧大張村は低山地と谷間の連続する地形のゆえに大小の棚田がたくさんあります。日本の棚田100選になったところもあります。ここは旧村の中心部へ下りていくところです。
 道の先には小学校や郵便局、地域センターなど公共施設が集中しています。1車線半しかない狭い山道を方角も気にせずあてずっぽうに走っていたらこんな素敵な風景に出会うことができました。

 

 

 用紙はミューズランドスケープ47×29cm、絵具はシュミンケです。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年6月14日 (月)

初夏の里ひろびろ   宮城県大衡村

2_20210614201001

 

 5月はじめの里景色です。山々は左から泉ヶ岳、北泉ヶ岳、残雪の船形山連峰とつながり右端が船形山となります、船を逆さにしたようだといことからその名がつけられたそうです。
 山頂が山形との県境にあたり向こう側は山形県で、そちらでは御所山と呼ばれます。

 道端に車を止めてお茶を飲みながらこのような風景を眺めているとコロナのことをいっとき忘れることができます。

 

用紙は旧ワットマン、60×28cm、絵具はシュミンケです。初夏らしい色がだせました。

 

 


 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年6月 5日 (土)

野ばらの山里に分校  宮城県丸森町羽出庭

Dsc_7954

 このところ県境を越えて移動するなというお達しが出ているので県内でいままで行ったことがないところにロケハンに行っています。
 宮城県の南端の丸森町です。絵の山(名無し305m)を越えると阿武隈川そして対岸は福島県です。
 丸森町は阿武隈山地の北端に位置し300500mの低山と谷そして阿武隈川の流れが連続した変化に富んだ地形です。
 ここは旧羽出庭村の中心部だったらしく小学校分校(6年前閉校)や生活センター、旧村唯一の酒屋兼何でも屋(閉)などがあります。分校は閉校しましたが地域の人々の手によってきれいに保たれ、卒業生でなくともなつかしさを感じる風景を保っていました。

 いま特産のタケノコの竹林の色が黄色みを帯びて緑とのコントラストがきれいでした。
 

 

用紙はワットマンF8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

蔵王連峰初夏   宮城県川崎町

3_20210522224201  

 

 蔵王連峰の南から北まで全部見える数少ないポイントです。毎年訪れて眺めています。

 

 

用紙は旧ワットマン70×33cm、絵具はW&Nです。

 

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

| | コメント (2)

2021年5月 9日 (日)

静寂の初夏   仙台市青葉区大倉

1_20210509121401

 

 昔から仙台圏の人々の信仰を集めている定義如来への道すがら見た風景です。隣家まで500mもある静かな里です。

 

 用紙は旧ワットマン50×37cm、絵具はレンブラントです。


 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。  

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«名桜の家   宮城県大和町石倉