2017年6月27日 (火)

梅雨到来   仙台市泉区西田中

 6

 例年よりおそい梅雨がやっとそれらしくなってきました。湿度の高い空気をとおして見る泉ヶ岳です。
 川は西田中川、田んぼの続く中を流れ水はきれいで、夏は子供たちが水遊びや雑魚すくいを楽しみます。

 用紙はヴィファールF8、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

初夏の終わり蔵王残雪   宮城県川崎町前川

5_2

 梅雨入りまでは少し間がある6月9日、田植え作業も終わりしばしの静寂とさわやかな風の田んぼが前景の不忘山から熊野岳までの蔵王連峰です。
 この日は好天に後押しされて山形側にまわりこの山を越える山岳道路を走って戻りました(約200km)。
 右の熊野岳の向こう側には有名な蔵王温泉とスキー場があり若いころは毎週のように通っていたところです。その思い出もあり回ってみましたが30年以上もたっているのですっかり様変わりしていて迷子になりました。

 
 用紙はワーグマン37×18cm、小さい紙に大きな風景をと思ってトライしました。絵具はレンブラントです。この紙は安価で厚く丈夫、絵具を選ばず色がくっきり強く出ていい紙です。四六判のシートを買って適当に切って使っています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

梅雨間もなく泉ヶ岳  仙台市泉区 西田中

 4

 梅雨に入るかなと思ったのもウつかの間でよいお天気が続き過ごしやすくて助かる6月です。
 この視点のところは泉区の4つの大字が出会うところです。川の名は西田中川です。上下流とも農地の中の人工河川化していますがここだけ(200mくらい)自然のかたちを残しています。渓流竿をだしてみたくなるような渓相です。

 
 用紙はWワトソン、F6、絵具はしばらくぶりのターナーです。チューブタイプの絵具ですが使いかけで量が少なくなった順に固まってしまっているのがいくつかありました、これはチューブタイプの宿命でやむを得ません、買ったらどんどん使えということです。
 こういう時にはあきらめずチューブを切り開いて固形絵具のように使えばなんとか生かすことができます。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

5月なかばの山里   仙台市青葉区十里平

3


 3
つ前の記事の十里平開拓地の10日後です。この季節はどんどん色が変わっていきます。今では新緑の色もすっかり緑が濃くなりました。厳しい開拓地の条件なので離れる人が多く絵の左右2軒の家は無住です、その先に3軒ありますが同じです。
 ここだけではなく奥羽山脈の谷間深くに形成された新旧の歴史がそれぞれの山間集落はいずれも過疎化の波にのまれつつあります。

用紙はキャンソンのムーラン・ドゥ・ロア45×30cm、絵具はラウニーです。なぜかラウニーらしいさわやかな色が出ずちょっと重くなるのは紙との相性があるのかなあ。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

5月の光のもとで田植え  仙台市青葉区大倉

2_3

5月半ばの晴れの光のもとで仙台の水源地大倉ダムのほとりの小さな田んぼで夫婦協働で少し遅めの田植えが行われていました。
 山あいの土地ゆえまだ菜の花も咲いていて黄色と新緑と青空の対比が美しくてしばらく見とれていました。

 用紙はファブリアーノ荒目F6、絵具はセヌリエです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

静寂の初夏  仙台市泉区根白石

1_2

田植えが終わり田園に静けさが戻ってきた5月なかば、仙台の原風景を作っている泉ヶ岳と山麓の初夏です。5月の新緑、11月の紅葉と絵になる季節です。

 用紙はファブリアーノ細目F6、絵具はセヌリエです。紙と絵具の双方の個性がうまく合って納得の発色が得られました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

開拓地の春  仙台市青葉区十里平

8

地名からして広そうで実際も広いところですが仙台市内の戦後の開拓地でもっとも厳しい気候条件のところです。 
 かっては小学分校があるほどの人々が暮らしていましたが今では数戸が酪農を主として頑張っているところです。5月の連休時でこんなふうです。
 絵は地区の入り口となるところから描いています、左の大きい山と中央の小山がつくる谷間の奥までが十里平と呼ばれる地区です。道は昭和30年代なかばまで稼働していた営林署の森林軌道跡です。
 この絵で四季がそろいましたが初夏と盛夏を追加する予定です。

用紙はキャンソンのムーラン・ドゥ・ロア45×30cm、絵具は初夏ならラウニー(自分で決めてる)です。この組み合わせは初めてですが意図したラウニーらしい明るいさわやかな色が出せず少し重くなりました。紙と絵具の相性は不思議なものです。
 紙の縦横比が独特で既成の額には合うものがありません、そこで得意の自作で用意しました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

やわらかな緑  仙台市泉ヶ岳

 

7_2

前々記事の新緑の山を描き直しました。春の空気のふんわり感を出したくて線を引かずに描きました。

 

用紙はヴィファールF8、絵具はセヌリエです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

オーデイオマニアの行きつくところは電線

Img449

 さんざん機器を取り換えあーだこーだの挙句、オーデイオマニアの行きつくところは機器を接続する電線(ケーブル)をどうするかです。
 機器を接続するピンコードは最近では1mもので1万円、アンプとスピーカーをつなぐケーブルが1m数千円。壁のコンセントから機器へもっていく電線が同じくらい、接続タップボックスが5万円なんてのがざらです。
 しばらく前に閉店した市内のオーデイオショップのオーナーから残材の整理をしたいから手伝ってくれとの依頼があり欲も手伝って3日間通いました。
 すぐ使えるパーツ類はあまりなく大量にあったのが試聴用のLP、ドラム巻の使いかけの電線類でした。小物類もふくめて使える使えない、これは廃棄の仕分けをしてその中からLP数枚と使ってみたいと思う電材を引きずりだしてもらってきました。
 アメリカ製スピーカーケーブルが主でしたがなかに小指の太さぐらいの国産電源ケーブル(超高純度銅線)と電源タップボックスのサンプルがありました。
 いま3種類の電源ケーブルを変えて音の変化を楽しんでいます。一段落したらスピーカーケーブルの番です。

Dsc_1731 いただいたケーブル類、重さ約15kg

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

緑萌える泉ヶ岳    仙台市泉ヶ岳スキー場

6

今年の5月もなかば緑が日に日に濃くなっていきます。市民の四季のレクリエーション地泉ヶ岳のスキー場の横からの急斜面です。

用紙はヴィファールF8、絵具はセヌリエです。セヌリエにはこの季節に合う明るい黄緑色、メイグリーンがないのが不思議です。フランスだって新緑はあるのでしょうけれど。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新発売高級紙の試用    キャンソン・ヘリテージ