2018年1月18日 (木)

今年もよく実った   福島県伊達郡国見町小坂

5

 旧羽州街道の南の終点のひとつ前の小坂宿の宿場街少し脇です。東向きのゆるやかな斜面がすき間なく耕され豊かな風景が広がっていました。
 このあたりは果樹生産が盛んで特に春の桃畑の美しさは素敵です。秋は柿の生産が盛んでいたるところに低く剪定された柿の木畑がありました。行ったときには取り入れが終わり軒先の干し柿になっていました。少し残したのは野鳥の取り分です。
 この地方は伊達郡という名から推察できるように旧伊達藩領でした。すぐ近くに12代目の殿様のお墓があり旧領を見守っていました。ちなみに伊達政宗は17代です。

 用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。











下の広告は本記事とは関係ありません

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

雄勝石プロジェクト再び

Img486_2

 震災の津波でまちひとつが消えてしまった石巻市雄勝町特産のスレート石を使った県内作家61名のチャリティイベントが開催されています。
 私も参加させていただきました、作品は下段右から2番目です。展示は後半組です。
   号6万円の大家から私のようなしろうとあがりまで差別なく一律3万円で販売しています。3号くらいの大きさで特殊額入りです。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

山中七ヶ宿街道上戸沢宿  白石市上戸沢

 3

 旧羽州街道の仙台藩領最終の宿です。新しい県道からの眺めです。
 ここから南へ(右方向)小坂峠の急坂を越えると福島の小坂宿へ至り,次の桑折宿で奥州街道と合流します。
 小坂峠を越えると広く豊かな農地が広がり、小坂宿は今でも白壁土蔵を持つ立派な家が立ち並びその差には驚きます。



用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

雪里   山形県小国町伊佐領

2

 飯豊連峰と朝日連峰が出会う豪雪の谷間です。今でもJR米坂線の駅があり林業が隆盛の頃には基地として盛んなところでした。今は20軒ほどの家々ですが簡易郵便局もあり往時をしのばせます。
 夏に訪れたところです、冬はこんなかなとイメージで描きました。


 用紙はキャンソン・ミ・タントのグレーをF4サイズに切りました。絵具はホルベイン・ガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

新年招福のまねき猫

1

 
新年あけましておめでとうございます。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

旧羽州街道上戸沢宿初冬   宮城県白石市上戸沢

 5

 雪が降る前にと思って旧羽州街道の宮城と福島の県堺(旧藩境)の小坂峠をロケハンしました。仙台藩側からは最後の宿となる上戸沢宿の入り口です。山形との境の金山峠からここまで山中七ヶ宿街道との別名もあります。
 この羽州街道は北は津軽から秋田、山形の諸藩の参勤交代の街道でかなり賑わった歴史がありますがここは今は十軒ほどの家々が静かに暮らす山里です。



用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

 晩秋の黄金色貼り絵  仙台市青葉区木町通 

 

6

市内の街路樹イチョウの黄金色が今年は特にきれいでした。寒さが早かったせいでしょう。落ち葉を拾ってしおりにしたりして遊んでいました。
 都心部でイチョウが見事なのは広瀬通と晩翠通り(旧細横丁)の2路線ですが広瀬通りは交通量も多いのでしだいに数を減らしてきています。
 晩翠通りで見かけた花屋とイチョウの姿を貼り絵で表現しました、時間はかかりますが描くのと違って葉っぱのエッジがきりっと表現できるのが面白いところです。

 

貼り絵というといわゆる和紙ちぎり絵かと思う人が多いですが、私は指ではうまくちぎれない硬い洋紙を主な相手にして、切断面の異なる数種類のはさみやナイフを使いながら時にはえいやと破くようにもしています。


用紙サイズはグレーの6号相当、貼る紙は100種類くらいそろえた色紙から選びます、ここでは黄色だけでも4種類使っています。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。









 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

初冬  仙台市泉区福岡

 
4

 泉ヶ岳スキー場への道から七北田川が作った谷の崖の向こう側の里を見ています。半月前の風景です、今は雪景色に変っています。
 このあたりの四季の風景を来春31日から2週間の個展のテーマにすることにしています、その展示の1枚になる予定です。

 用紙はグレーのタント紙をF6相当にカット、絵具はホルベイン・ガッシュです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

せんだい光のページェントが始まりました

3

 1986年に市民の手によりはじめられたせんだい光のページェントが今年も定禅寺通りを会場に今日から開催です。32回を重ね全国での類似のイベントのさきがけとなりました。このような雪景色にはなかなかなりませんがイメージで描きました。

 用紙はタント紙の鉄紺色を縦長の面積6号相当サイズにカット、絵具はターナー・アクリルガッシュです。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

泉ヶ岳山麓谷間の錦秋   仙台市泉区福岡

2

 1か月前の風景です。泉ヶ岳へ向かう県道をひょいとそれて谷間の細い道を行くと行き止まりのところに何軒かの家が寄り添うように建っていました。
 このあたりは仙台の四季の自然レクリエーション地の泉ヶ岳へ行く道沿いゆえカフェやレストラン、ピザハウスなどが立ち並んでいますがちょっと入ったここは時間が止まったような静けさが漂っていました。
 

 

 用紙は青の色紙をF6サイズに切りました、絵具はホルベイン・ガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。







下の広告は本記事とは関係ありません

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«冬近し  仙台市泉区根白石