2019年3月19日 (火)

春はやし 古内の紅白梅今年も

3

  
 うちから3kmほどのところの川岸にある紅白の梅が今年はいつもより10日ほど早く咲きました。毎年描いているところですが今年も描くことができました。残雪の泉ヶ岳を遠景とする好風景です。今年は紙と絵具を変えて描きました。

 

  用紙はNTケントラシャの薄青をF6サイズに切りました、絵具はリキテックス・ガッシュです。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

| | コメント (2)

2019年3月11日 (月)

震災から8年

6仙台市若林区

 今日であの大震災から8年になります。ライフラインがすべて止まった暗い日が続きました。当時は「40年前の宮城沖大地震の再来が近いうちにくるから備えをしなさい」という話があちこちからでていたため食料や燃料の家庭備蓄をしていたので飢えることはなくすみました。
 315日まで仙台駅前の公共施設パルシテイ仙台で当時描いた現地の絵を展示しています。



Dscf2601

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

5月の里  山形県白鷹町滝野

2

 春めいてきて花の季節が近づきなにやらうれしい日々です。山形県の白鷹町と長井市はこの季節はどこの家にも桜をはじめ花が咲く植物が植えられて花を咲かせ桃源郷のようです。桜の名木を回るルートもあり4月下旬から5月上旬は香りが満ちます。

用紙は旧ワットマン51×41cm、9号くらいです。絵具は日本画水性絵具吉祥です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。






下の広告は本記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 2日 (土)

泉ヶ岳春景色   仙台市泉区根白石


1


 1か月先の風景です、以前に撮影した画像から描きました。寒さの季節が過ぎ土の色も暖かくなり、里に満ちる春の色が気持ちをゆったりとさせてくれます。


 用紙は旧ワットマン51×41cm、9号くらいです。絵具はW&Nです。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。









下の広告は本記事とは関係ありません

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

都心近くの茅舎  仙台市泉区上谷刈

4

 春を先取りで描きました。
仙台市の都心から北へ6kmほどのところに不思議な空間があります。大型商業施設が建つ脇に4町歩くらいの田んぼがあり幹線道路をはさんで茅葺きの小屋があります。形から推察すると水車小屋だったようです。右側にいまでも生きている水路があり下の大きな農業ため池の水源になっています。
 若いころ仕事の調査で入り込み行き止まりの泥道で車がスタックして助けてもらった思い出があります。そのころはほかに家なく樹林だけでした。

 用紙はレンブラントを30×30cmに切り、絵具は日本画水性絵具の吉祥です。このレンブラント紙は発売まもなく回収されました、ドーサむらが激しくところどころ裏に絵具が抜けるような状況でした、返金され買ったものは手元に残りました。でも日本画用のドーサをひいて水張りすれば普通に使えます。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。









下の広告は本記事とは関係ありません

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

私の早春賦    宮城県大和町石倉

3


 毎日雪がちらちら、風は4℃、5℃と寒いですが梅のたよりもあって春の気配を感じます。唱歌の名曲「早春賦」一番似合う季節です。
 となり町のコーヒー豆屋へ行く途中に見る風景ですが農家を茅葺きに勝手に変えました。

 用紙はWFのF4、絵具はターナー・ア-テストカラーを薄めに使いました。いろんな使い方が出来る面白い絵具です。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。









下の広告は本記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

寒さの風景   仙台市泉区小角

2

 2月はみちのくで最も寒い季節です、いつドカ雪がくるかわかりません。
 このところ泉ヶ岳山麓の里を頻繁に訪れています。母がお世話になっているホームがあるためもあります。見舞いの帰路に画題を探っています。その一枚です。雪空にほのかに光る太陽と雪の農地を描きました。


 用紙はキャンソン・ミ・タントのグレーを6号サイズにカット、絵具はターナー・アーテイストカラーです、不透明性と柔軟性が楽しい絵具です。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。






下の広告は本記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

雪晴れの里   仙台市泉区根白石

1

 
仙台市の北西にそびえる泉ヶ岳と山麓の里です。今冬は雪が少ないですがいつもはこんな風景になります。うちから15kmほどのここが好きで季節ごとに通って撮影していますから映像には困りません。

 絵具は新規購入のターナーアーテイストカラーです。使い方次第で透明になったり不透明になったりおもしろいです。用紙に細工をしました、空色のNT紙に山の稜線を切った白い紙を下まで貼り付けています、稜線から下は全部です。冬の山と青空の境目の切れ感を出したかったからです。貼り絵で身につけたことが役立ちました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 





下の広告は本記事とは関係ありません

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

うふふ、新しい絵具 ターナーアーティストカラー  

Dscf2553

 新しい画材を手に入れると何を描こうかわくわくします。

 いつもの画材店のショーケースの中にかなり在庫期間があった木箱入りのターナーアーティストカラー全48色を入手しました。店長が在庫処分価格にしてくれて箱代プラスアルファ程度のお買い得でした。
 中身より箱が素敵で木箱好きの手が出ました。
 アクリルと油彩絵具を合わせた性質の新しいタイプの絵具です。次の記事UP用の絵はこれを使いました。


Dscf2555
 
 いろんな使い道がありそうな素敵な箱です。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。








下の広告は本記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

春の終わりは八重桜   宮城県大和町七ツ森山麓

 4

 宮城県大和町の南川ダムのすぐ下、巨人が一夜で作ったという伝説の七ツ森のひとつタガラ森の下に鎌倉時代の伝説がある小さな公園があります、そこの八重桜が毎年の晩春というより初夏のはじまりの時期にとてもきれいです。新緑のなかのヤマザクラもまじり毎年見るたびに今年の春も終わったなあと感じます。

 以前同じ構図で描いたことがありますが。リクエストがあったのでもう一枚サイズを倍にして描きました。


 用紙はNTケントラシャ濃紺を8号サイズ相当に切りました、絵具はリキテックスガッシュです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。








下の広告は本記事とは関係ありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«遠野の夜 奇譚の主人公たち