2019年5月14日 (火)

奥州一関 骨寺村荘園遺跡初夏  岩手県一関市本寺

2_2

 

 12世紀に平泉の藤原清衡の命により中尊寺の荘園として経営され、以来今日まで保たれてきた里風景です。ここに立つと日本の農村の代表的な風景と感じます。
 平泉の世界遺産登録の時に一緒に候補になりましたが残念ながらだめでした。しかし文化財保護法の重要文化的景観に指定されています。

 

 

 

 用紙は旧ワットマンのF10を横半分に切りました。52×22cm。絵具は日本画用水性絵具吉祥です。

 



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

ウヰスキーの里の春  仙台市青葉区新川(にっかわ)

 1_1

 昨年から桜が咲いたら描こうと狙っていた視点です。
 ニッカウヰスキーの宮城郷蒸留所がある里です、この絵の右へ1kmのところにあります。新しい工場を求めて創業者の竹鶴さんが来て川の水を飲んで決めたという伝説があります、にっかわという川の名も運命的なものがあったのでしょう。
 ウヰスキーはドラマで取り上げられて以来売れに売れて在庫不足状態です。そこで私は裏技でアップルブランデーを買っています、安くて香りがよくおすすめです。

 

 

 

 用紙はミューズ・ランドスケープ48×28cm、絵具はターナーアクリル和を薄く溶いて水彩のような使い方をしました。




 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

鎮守の杜の名桜今年もみごと   仙台市泉区小角

4_1

 半月前の風景です。中世に起源をもちながら幾度かの移りをへてここに落ち着いた貴船神社のシダレザクラです。知る人ぞ知るといった感のある背景に残雪の泉ヶ岳を望む好風景です。

 

 

 

 用紙サイズはF6、絵具はターナー・アクリル和です。薄く使い透明水彩のような表現をしました。


 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

オオヤマザクラと月山  山形市上桜田

Dsc_0187

 
 11年前に山形市の高台の公園で見かけた様子です。地域の歴史ある品種のオオヤマザクラの下で養護施設の方々がお花見散歩でした。介護職員の方々のやさしさが印象的でした。それから10年後、実母が同じようなお世話になるとは思いませんでした。

 

 

 

用紙は旧コットマンF4、絵具はW&Nです。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

松島 西行戻しの松から春爛漫   松島町

3_2

 仙台の桜も盛りになり各種のサクラがそれぞれの色で目を楽しませてくれています。
 好天のもとかみさんが行きたいと言っていた松島町の西行戻しの松公園に行きました。西行法師が慢心を歌の神さまに諫められたという伝説があるところです。
 サクラは湾にむかっての斜面に植えてあるので視界を遮らず牡鹿半島までよく見えます。普段は訪れる人が少ない隠れた松島の絶景ポイントです。



 用紙は旧ワットマン78×32cm、絵具はW&Nです。


 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

早春独釣   宮城県川崎町 釜房湖

22 

 44日の釜房湖畔での風景です。今春はお天気が不安定で330410日にかなりの降雪がありました。
 お天気が回復したので新車の試走を兼ねてロケハン、桜はまだでしたが湖畔で春のフナ釣りを楽しむ人を見つけてこれは絵になると思い撮影し描きました。墨一色で描けば禅画の世界になりそうです。


 

 用紙はセザンヌF6、絵具はターナー、アクリル和です。紙を水張りして何か月もほっておいたらさすがに高品質のセザンヌでも透明水彩の特性が生かせず不透明のアクリルに変更しました。

 

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。


 

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

春の盛り 野の桜と雁戸山   宮城県川崎町大針


Dsc_6073

 仙台圏の春は梅と桜が一緒に咲きます。北蔵王の雁戸山(がんとさん)がよく見える景観ポイントでの絵です。この季節の残雪の山には昔の人々ならずとも神の存在を感じてしまいます。

 

用紙はミューズ・タント紙の薄青を55×36cmに切り、絵具はターナー・アクリル和です。空のグラデーションにはエアブラシも活用しました。 

 



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

 

 

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

残雪の雁戸山と釜房湖 



4    

 4月下旬の釜房湖は水を満タンにためた水面とヤナギの新緑、残雪をたっぷり残す北蔵王の主峰(1485m)雁戸山の姿が楽しめます。


 40歳代半ばのころ湖畔の国営公園への通勤で毎日眺めていた風景なので親しみは深いです。



 用紙はミューズ・タント紙の薄青をF4にカット、絵具はターナー・アーテストカラーです。


 


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。


 


 

| | コメント (2)

2019年3月19日 (火)

春はやし 古内の紅白梅今年も

3

  
 うちから3kmほどのところの川岸にある紅白の梅が今年はいつもより10日ほど早く咲きました。毎年描いているところですが今年も描くことができました。残雪の泉ヶ岳を遠景とする好風景です。今年は紙と絵具を変えて描きました。

 

  用紙はNTケントラシャの薄青をF6サイズに切りました、絵具はリキテックス・ガッシュです。



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。

| | コメント (2)

2019年3月11日 (月)

震災から8年

6仙台市若林区

 今日であの大震災から8年になります。ライフラインがすべて止まった暗い日が続きました。当時は「40年前の宮城沖大地震の再来が近いうちにくるから備えをしなさい」という話があちこちからでていたため食料や燃料の家庭備蓄をしていたので飢えることはなくすみました。
 315日まで仙台駅前の公共施設パルシテイ仙台で当時描いた現地の絵を展示しています。



Dscf2601

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

«5月の里  山形県白鷹町滝野