« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009年1月 6日 (火)

創業128年、村のなんでも屋さん 初売り      仙台市泉区根白石

 仙台ではお正月のお楽しみイベントの「初売り」が2日から何日間か続きます。もっとも賑わうのは当然初日で、お店も気合の入った景品をつけます。

2 

 ここは仙台市北端の小城下町、旧根白石村(ねのしろいし)の中心部です。城下町特有のクランク道路の突き当たりにあるなんでも屋さん(よろず屋というところもありますね)です。「高長」さんという屋号です、ご主人のお名前に高と長の字が代々入っているからだそうです。

 お店の名前が入るので掲載にあたって事前にお邪魔して了承を頂いたのでUPします。

 おかみさんに伺ったところ「創業128年、明治14年」で今のお店に改築されたのは平成911月、今のご主人は5代目とのことでした。お店の前の道路は以前は半分以下の幅で、水路があり洗い物ができました。その当時の初売りの時には人の肩と肩がぶつかり合うほどの賑わいがあり、このお店では人が産まれた時から亡くなる時まで冠婚葬祭全てで入用な商品を扱っていたいわば村の総合デパートです。さすがに墓石までは別とのことでした。

 絵にはありませんがお店の前には駒つなぎ石と井戸が残っていました。

 うちから北西へ8km、よく通る道すがらいつもきれいに整えられたお店の姿を描こうと思っていましたが、お正月の風景がいちばんです。

 にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ ← ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックをお願いいたします。

 用紙はF4です、絵具はW&N、さすがにきれいな赤色が出せました。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »