« 花の谷、みちのくの桃源郷   福島市花見山 | トップページ | 歴史街道  会津中街道―2 »

2009年9月 5日 (土)

歴史街道  会津中街道―1

先日、那須での同窓会のあと、新しい甲子トンネルを抜けて会津へ入りました。この道により那須から会津特に大内宿などへの人が多くなり活況を見せていました。評判の悪い公共事業ですがこれまで一種の閉鎖空間だった地域がとても明るくなっています。

3 

ここは栃木県側から会津地方に入ると最初の集落大松川です、ということは会津側からは最後の集落となります。集落の中を抜けている旧街道は松川街道あるいは会津中街道と呼ばれます。小型の路線バスがやっと通れる幅です、ここに路線バスを走らせているバス会社に拍手です。

会津から江戸方面へ抜ける主街道は今市へつながる日光街道でしたが災害で通れなくなった時に新たに作られ本道復活の後も脇街道としてずっと使われてきました。近代になって使われなくなりましたが、昨年新たな県道が開通し復活しました。この風景も新道から見える新しい視点です。

那須山を背景としてたちならぶ家々のたたずまいの美しさに息をのみました、なんとかハウスの建物はほとんどなく、そろったきりりとした屋根の線の母屋、白壁土蔵など法や条例がなくとも自然にできあがった見事な風景です。これがほんとうのローカルカラーと言えます。

会津では美しいのは有名な大内宿ばかりではないのです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックをお願いいたします。

用紙はワットマン半切、新聞1ページ弱、絵具はラウニーです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 花の谷、みちのくの桃源郷   福島市花見山 | トップページ | 歴史街道  会津中街道―2 »

コメント

当面はHNをおりぶにするかもです、
エミを名乗った偽物がブログ友に失礼なコメント入れてるみたいで。。すみません。

で おりぶですv
今日 WeWe(ウイウイ)寄ってきましたよ、
ブログで拝見する絵も綺麗ですが
やっぱり原画はブログ以上です、色使いといいクリアさと良い。。
お店入ってすぐ目に留まりました、なるほどそうか〜ってv
杜しまさん、お店の方にも優遇されてる?
ポストカードもすばらしいです^^

で2008年の風景スケッチ作品集お買い上げしてまいりましたv
これ 私のブログでも紹介しようかしら〜

投稿: おりぶ(エミ) | 2009年9月 5日 (土) 21時57分

おりぶさん、こんにちは。
 ブログはいろいろ危険なこともありますね。
 お買い上げ感謝です。作品集は2ヵ所のお店において頂いていますが初の売上げです、わーいうれしいな。ご紹介いただけるともっと嬉しいです。
 売れないのはちょっと強気のお値段設定のせいかもしれません、でも半分は原価なんです。
 お店とは前のオーデイオショップ時代から30年ほどのお付き合いで気心の知れた間柄なのでよくして頂いています。
 

投稿: 杜しま | 2009年9月 6日 (日) 10時39分

本当に美しい風景で、空気が澄み切っていますね~
大内宿もこちらに来て早々に行きました。それでも感激したものです。こういったものが残されていること自体、素晴らしいと思いました。
でも、少し慣れてきてあちこちに行く様になると、また違った目で物が見られるようになりました。(少しだけ・・・)
金銭的にではなく、豊かな生活(特に食べ物や、空間など)に、これまでの価値観が大きく変わります。

投稿: yoshiko | 2009年9月 7日 (月) 18時46分

yoshikoさん、こんにちは。
 あまり行くことがなかった奥会津の風景は想像を超える豊かさがありました。会津の人々の伝統を大切にするこだわりのすごみのようなものを感じました。街道沿いのどこの集落でもなんでこんなに!!という風景がありました。
 

投稿: 杜しま | 2009年9月 7日 (月) 20時06分

釣りしないの?

投稿: | 2009年9月 8日 (火) 21時29分

 釣りはしてるけれど特に記事や絵にするようなことがないだけです。

投稿: 杜しま | 2009年9月 8日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/31240136

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史街道  会津中街道―1:

« 花の谷、みちのくの桃源郷   福島市花見山 | トップページ | 歴史街道  会津中街道―2 »