« 歴史街道  会津若松市 小谷平沢の家なみ | トップページ | 谷間の雪景色    東根市悪戸 »

2009年10月23日 (金)

原阿佐緒の風景   宮城 大和町宮床

 季節を少し先取りした色です。この風景は私が絵を描くようになった原点のひとつです。

15

 前記事のカフェへ行く道すがら見える七ッ森のうち3つです。カフェは左から2軒目の家のさらに奥にあります。 

ここは3大閨秀歌人と称された原阿佐緒(19881969)のふるさとです、美女ゆえの不幸続きで失意のうちにふるさとに戻り、晩年の10数年をここで過ごした彼女も毎日この山の風景を見ていたはずです。ここからすぐ近くに生家があり、復元され記念館になっています、とても素敵な洋館風の建物です。

 みちのくは間もなく山々が黄色から赤まで様々な錦をまといます。絵を描く者にとっては画趣がわくところですが住んでいる方々にとっては「やれやれまた寒い冬がくるなあ」という気持ちになるそうです、特に北東北ではその気持ちが強いようです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックをお願いいたします。

用紙は半切で新聞紙1ページのひとまわり小さいサイズ 、絵具はラウニーです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 歴史街道  会津若松市 小谷平沢の家なみ | トップページ | 谷間の雪景色    東根市悪戸 »

コメント

美しい風景ですね~!
稲刈りの終わった後の、こういう景色は私も魅せられてしまいます。
〇〇児童合唱団の歌う「里の秋」、♪しずかなしずかな里の秋♪ が聞こえてきそうですね~。
今年はまだ紅葉を見に行っていません。
そろそろ行かないと、見ごろが終わってしまいますね~。
絵が描けるというのは、本当に羨ましい!!

投稿: yoshiko | 2009年10月23日 (金) 16時36分

yoshikoさん、こんにちは。
 先日FMで古い歌ですが「天然の美」という歌を聴きました、このような風景を歌う節もありました、日本の風景の美しさをしみじみと感じられるいい歌です。
 この絵ではかなり微妙な色使いをしましたが原画が大きいこともあり残念ながら画像ではいまいちです。
 

投稿: 杜しま | 2009年10月23日 (金) 20時24分

黄から赤、そして白へと変わっていきますね。
長い冬の始まり・・雪国で2年近く住みましたが大変でした。
仙台市内は積雪は、それほどでもないのですか。

投稿: kayo | 2009年10月23日 (金) 22時56分

kayoさん、こんにちは。
 仙台市内は海が近いせいかそれほど積雪がありません。10cmも降ると交通マヒです。都心部までは歩いたほうが早い状況になります。
 藩祖伊達政宗はいいところを選んだものだと思います。

投稿: 杜しま | 2009年10月23日 (金) 23時35分

おはようございます、
こんな美しい景色でいただく珈琲 良いですね。
絵をみているとこれから向かえる厳しさとか しばし忘れそうな景色です。

昨日作品を搬入してきました、
大町の仙台市戦災復興記念館一回ロビーで来月7日までです。
近くへ行かれる際は是非〜
スペースの関係で一点だけになっちゃったんですけどねゞ

投稿: エミ | 2009年10月24日 (土) 11時06分

エミさん、こんにちは。
 最近郊外部を走っていると、あれこんなところに喫茶店が・・、と思うことが時々あります。
 田舎で喫茶店というのは都会のサラリーマンの定年後の夢のひとつに出てくることがありますが休みもないし着気力体力も必要なので継続はなかなか難しいと聞いています。このお店が長く続くことを期待しています。

 展示会はお天気を見ながらうかがいます。

投稿: 杜しま | 2009年10月24日 (土) 13時01分

はじめまして、こんにちは。
貴殿のブログを拝見させて頂きました。
まさに、シンプルイズベストの見本のような、
とても綺麗なブログですね。
よろしければ、私のブログにも遊びにきてやって下さい。
私は、絵画・刀剣などを書いています。

とても勉強になりました。
ありがとうございました。

失礼します。

投稿: 多々良堂主 | 2009年10月25日 (日) 13時20分

多々良堂主さん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。
 自分はそれほど器用ではないのでこんなふうにしかできませんがまあなんとか続いております。 
 今後ともよろしくお願いいたします。

 そちらのブログにも訪問させていただきました。私の守備範囲にはない渋いお好みですね。
 

投稿: 杜しま | 2009年10月25日 (日) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/31906246

この記事へのトラックバック一覧です: 原阿佐緒の風景   宮城 大和町宮床:

« 歴史街道  会津若松市 小谷平沢の家なみ | トップページ | 谷間の雪景色    東根市悪戸 »