« 原阿佐緒の風景   宮城 大和町宮床 | トップページ | 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 »

2010年1月11日 (月)

谷間の雪景色    東根市悪戸

 昨年末に「谷間の春、夏、冬」と題してUPした絵のうち、冬バージョンを用紙を変えて描きなおしていました。

8_2

行きつけの画材屋さんのおすすめ(看板娘の)でもとめたイタリアのFABRIANO製の水彩紙です。これがお高いのです、横長F8サイズというところですが12枚とじで1万エン弱だったような・・、そう気軽に使えません。しかしお値段だけのことはあり赤ちゃんの肌のようにきめがこまかく、しかも輝くような白さで雪景色を描くのには絶好です。

13

年末にUPしたものですが、こちらは国産の高級紙ストラスモアです。素敵な紙ですがきめが荒めで線が引きにくいのが私にとっては難点です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックをお願いいたします。

どちらも絵具はラウニーです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 原阿佐緒の風景   宮城 大和町宮床 | トップページ | 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 »

コメント

12枚で一万とすると 一枚はおおー!

紙も良いもの求めようとするとぐんとお高いので大変です。
ストラスモアの目地のアラさ 厚さは私のお気に入りですが 
筆入れするときドキドキしてしまって良し悪しでした。
最近はそこで F6でアルシュを買ってきましたよ、
普通なら一万強のところを割引価格で^^
一枚も無駄にはできませんゞ

投稿: エミ | 2010年1月12日 (火) 22時20分

エミさん、こんにちは。
 アルシュ紙も使ってみたくて横目で見ているのですが、これに加えてストラスモアをF4,6,8と3サイズも買ってしまったので先の話になりそうです。看板娘恐るべし。
 そう、無駄にはできませんね、で、昨日ミスした紙を裏返して水張りし直して使いました。裏も表も若干のきめの違いはあるものの仕上がりは同じでした。

投稿: 杜しま | 2010年1月13日 (水) 00時31分

二枚の絵を見比べて、何がどう違うのか・・・素人でスイマセン・・・。
それにしても、紙では私も悩みます。
練習にバンバンお清書用の良い紙に書くのは勿体無いし、さりとて
良い紙に書いて練習しないと上手く行かないし・・・
頭の痛いところです。
でも、筆も紙も墨も良いものは良いですね~。(当り前ですが・・・笑)
昇段試験の受験代もバカにならないのですょ。
新年早々愚痴ってしまいましたね。(謝)
看板娘さん、さすがです!

投稿: yoshiko | 2010年1月13日 (水) 10時20分

yoshikoさん、こんにちは。 
 現代の工業製品もお酒も高いものは必ずそれだけの良さがありますね。
 ネット画像だとあまり差が出ませんが、原画ではあきらかにクリアさが違いました。
 絵がどんどん売れればどんな高い髪でもノープロブレムなんですがまだまだです。
 小学校の時の習字の時間、練習は新聞紙に書いていた思い出があります。しかも真っ黒になるまで。

投稿: 杜しま | 2010年1月13日 (水) 11時56分

杜しまさんの描かれるものは、
水彩画にして日本画のような味がありますね。
日本画だったらどんなかな・・などと、
素人考えをする事があります。

長野の信濃美術館に隣接の東山魁夷館には、
折々のイベント時には通ったものです。

投稿: kayo | 2010年1月14日 (木) 12時24分

kayoさん、こんにちは。
 こちらでは今夕がどんと祭と言ってお正月飾りを神社にもって行って燃やすお祭りです。
 大崎八幡神社という国宝の神社でのが最大です。若い人が(会社の命令で)裸参りします、今年は雪はふるし寒いし大変です。
 日本画の世界はあこがれますがまるで技法が違うようなので高嶺の花です。使用している筆だけは日本画用のものです、細いところが描けるのです。
 今日はスズメを描いています、うまく描けたのでそのうちUPします。

投稿: 杜しま | 2010年1月14日 (木) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/32943470

この記事へのトラックバック一覧です: 谷間の雪景色    東根市悪戸:

« 原阿佐緒の風景   宮城 大和町宮床 | トップページ | 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 »