« 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 | トップページ | 山里の秋深まる  仙台市泉区高野原 »

2010年4月15日 (木)

雪うさぎと桃畑   福島県伊達市

 サクラが散ると福島盆地では桃畑の花がいっせいに咲きます。濃いピンクの花色に盆地全体が埋まります。ただサクラとは違い全て人の畑ですから勝手に入り込んで花見というわけにはいきません。受粉作業にいそがしい方々のお邪魔です。

6 

 それと同時に吾妻小富士の斜面に雪うさぎの雪型が現われます、これは田植えの始まりを告げています。今は種まきから始まり田植えにむかう農繁期の最中です。

 雪型は各地に見られます、宮城では蔵王の水引き入道(山の名前も同じ)や栗駒山の駿馬が同じく田植えの始まりを告げます。

 この季節、私はあちこちロケハンでいそがしくなります。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリック応援をお願いいたします。

用紙サイズは大判用紙を半分切りにした80×50cm、絵具はW&Nです、いつものラウニーと異なりちょっとあざとさも感じる派手な色調になりました。桃は線をひかずに絵具ぺたぺたの描き方ですがこれは仕事が速いです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 | トップページ | 山里の秋深まる  仙台市泉区高野原 »

コメント

もうそろそろかな? と来て見ましたら、グッドタイミング!!
それにしても本当に綺麗! まさに桃源郷ですね。
こんな畑の中で仕事をする人は、皆さん優しい人が多いでしょうね。見ているだけなら天国ですが、仕事をしている人は大変かな??
でも良いですね~。現代版の花咲か爺さんのよう。
伊達市なのですね、つくづく車の運転が出来たら・・・と思います。

投稿: yoshiko | 2010年4月15日 (木) 15時38分

yoshikoさん、こんにちは。
 福島市の北側の斜面はみんなこうです。
 果樹のモモの花はインパクトがあります。そのあたりを考えて、発色の強いW&N(ウインザー&ニュートン)という絵具を使いました。絵の中のおばさんふたりの上着の青色はその会社の100年の秘色で、48色のセットの特典としてしか手に入らないのでえいやと買いました、おまけがほしくていらないお菓子をひと箱買うみたいなものです。
 いくつになってもこんなことばかり。

投稿: 杜しま | 2010年4月15日 (木) 18時00分

長野・・リンゴの花の下にタンポポが・・
写真家の叔父夫婦を案内していて、見た景色と同じです。
山は北アルプスでした~
畑に入って暫らく休み、見とれていました。
関西人は、少々図々しいですかね・・coldsweats02

投稿: kayo | 2010年4月16日 (金) 15時43分

kayoさん、こんにちは。
 今日も寒いです、明日は山沿いは雪との予報です。魚釣りに行こうという気もおきません。
 長野も果樹王国ですからこの季節は美しいですね。あちらに多いアンズがこちらでは少ないです。そのかわり山形ではサクランボの白い花が間もなくです。
 

投稿: 杜しま | 2010年4月16日 (金) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/34237838

この記事へのトラックバック一覧です: 雪うさぎと桃畑   福島県伊達市:

« 谷間の雪、残光   山形県東根市悪戸 | トップページ | 山里の秋深まる  仙台市泉区高野原 »