« 開高忌によせて 旅の終焉 「静かなることを学べ」の図 | トップページ | 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 »

2010年12月18日 (土)

開高 健師のアンバサダー

 開高 健師が一生使い続けたリールがスウエーデン製ABUアンバサダーの5000番と7000番です。 知り合いの方の自慢のコレクションを描いてくれと依頼があり2枚描いたもののうち手元に残ったほうです(要するにボツ)。

7_3

 19986月のモンゴルはチョロート川での朝の寒さに震えながらの巨大イトウ釣りの姿を添えました。ここでのリールは7000番です。ここで釣り上げた120cmのイトウが師の最後の釣果となりました。

 私は小型の1500番の記念モデル(なにの記念か忘れました)を持っていますが使う機会がないまま棚の飾り物と化しています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリック応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

 用紙はアヴァロンのF4、絵具は国産のターナーです。生のままだとてごわいアヴァロンですが水張りをしたらおとなしくなりました。

|

« 開高忌によせて 旅の終焉 「静かなることを学べ」の図 | トップページ | 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/38123158

この記事へのトラックバック一覧です: 開高 健師のアンバサダー:

« 開高忌によせて 旅の終焉 「静かなることを学べ」の図 | トップページ | 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 »