« 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 | トップページ | 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 »

2010年12月24日 (金)

開高師、巨大オヒョウに参ったの図

師は1982年にベーリング海の孤島セントジョージ島で巨大オヒョウに挑戦し、結果は名作「オーパ、オーパ!!」 に記録されています。

19

 かの地ではマンサイズやベットサイズなど大きさによって呼び名を変えているそうで、これはバーンドア(納屋の戸)サイズです、開高さんを大きく描いたので小さく見えますが。この上にダブルベッットサイズまで3サイズあります。

この海域でのオヒョウ釣りは師をして「二度とごめんだ」と言わせました。

20 以前UPしたものです、ファイトの最中、尾びれで一発やられるとボートは沈没、人間は5分で凍死。

21 これも以前UPしました、同行の料理人によるバーンサイズのオヒョウの姿作り、一切れ350g。この魚がこの後どうなったのかは記されていません。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリック応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 | トップページ | 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 »

コメント

釣りバージョンが、増えましたね。
今年は、古くて新しいクニマス発見で、わきましたね。

最近の絵の中で、わたしのスキなのは、
パノラマです。

今年も、暖かいコメントを、ありがとうございました。
来年も、楽しく描いていきましょう♪

投稿: setuko | 2010年12月24日 (金) 11時37分

setukoさん、こんにちは。
 こちらこそありがとうございました。
 まあ釣りバージョンは番外編自分の楽しみということです。
 縦横比1;2のパノラマは山の風景を描くのにいいのですが額も特寸ですし展示がしにくいのが少々難ありです。でもだからこそ挑戦しがいがあります。

 お互い来年も進化が続くよう精進いたしましょう。

 そうそう、昨晩のNHKで清水寺の襖絵を描かれた中島さん特集していました。到底及ぶものではありませんが、自分もこの方向に行きたいなと感激しました。

投稿: 杜しま | 2010年12月24日 (金) 20時35分

はじめまして。

遊びに来ました。沢山絵を描かれていますね。味のある絵です。

他のもご趣味が色々あり多彩で、凄いなぁと思いました。釣りは面白そうですね、釣った魚は食べるのですか?

投稿: ワカメ | 2010年12月25日 (土) 09時11分

ワカメさん、おいで下さいましてありがとうございます。
 こちらはホワイトクリスマスになりました。やっと雪景色が描けます。

 釣った魚は川ではリリースすることが多いですが海ではたいてい食べます。

投稿: 杜しま | 2010年12月25日 (土) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/38194951

この記事へのトラックバック一覧です: 開高師、巨大オヒョウに参ったの図:

« 西蔵王の雪降り   山形市西蔵王地区 | トップページ | 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 »