« 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 | トップページ | 雪積み冬らしく   宮城県川崎町碁石 »

2011年1月 5日 (水)

雪明けの里   秋田県東成瀬村草の台

 山なみから昇る朝日が描きたくて秋に訪れた栗駒山の山懐に抱かれた東成瀬村の雪明けの朝はこんなふうだろうとイメージで描きました。わが宮城県では山脈が西側なのでこのようになりません。

5

 ここの風景を描くのは3枚目ですが山と里のバランスがとてもいいところです。住んでおられる方々は大変でしょうが絵描き旅人の勝手な思いです。

 現場で描かなければ風景画ではないと言われそうですが、無理です、絵具が凍ります。しかも5分後には別な色に変わります。

 この絵は一番町のWeweさんで展示しています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリック応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

 用紙は英ワットマン細目56×38cm、絵具はターナーです。紙の良さもあって肝心の空がしっとりと塗れました。

|

« 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 | トップページ | 雪積み冬らしく   宮城県川崎町碁石 »

コメント

想像で描くのも、またいいですね。

下・・満月の夜のうさぎさん。
今年のも更に楽しい!
ウサギ村の物語・・ですね~

投稿: kayo | 2011年1月 7日 (金) 12時37分

kayoさん、こんにちは。
 昨日今日と冷たく澄んだ青空ですが雪が舞っています。冬らしい天候です。
 初売りでもとめた高級絵具を眺めたり使ったり楽しんでいます。なにせ5ccのチューブひとつぶんで国産の12色セットが買えるのですからもう。
 うさぎの目って赤いと思っていたのですがペットショップで売られているのはみんな黒い目、なんで?

投稿: 杜しま | 2011年1月 7日 (金) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/38344561

この記事へのトラックバック一覧です: 雪明けの里   秋田県東成瀬村草の台:

« 白、ただ白だけ  岩手山から八幡平 | トップページ | 雪積み冬らしく   宮城県川崎町碁石 »