« 天台密教の山   山寺 | トップページ | 春を待つ谷   東根市上悪戸 »

2011年2月11日 (金)

初夏に飛ぶ      天童市 上貫津

 今月の展示会のメインにする初夏の天童市の果樹地帯です。昨年、大学への通勤を遠回りして季節ごとに訪れた高台です。

6

 5月中旬、リンゴとサクランボの白い花が一斉に咲きます。農家の方々は消毒や花摘みでいそがしい日々です。

 キアゲハがいるこの花が実って秋に落果したリンゴを拾ってかじりました、とてもおいしかったのが思い出されます。

 遠景の山なみは朝日連峰です、画面には入りませんが少し右へ登れば純白の月山が見えます。

5

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 用紙はウオーターフォードの中判(75×55cm)、絵具はシュミンケ・ホラダムです。ウオーターフォード紙はしっとり系の発色になるだろうと予想していましたがそのとおりでした。空の青はムラなく鮮やかに出せましたが山や果樹の緑がなんど塗り重ねてもあっさり系、これはシュミンケの特性かもしれません。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 天台密教の山   山寺 | トップページ | 春を待つ谷   東根市上悪戸 »

コメント

こんにちは!

かなり大きな作品ですよね。
実物を見てみたいものです。

高台からの構図ともあいまって、さわやかな初夏の気持ちよさを感じる一枚ですね♪希望を感じます。病院とかに飾ってあってもいいだろうなぁ。

ウォーターフォード×シュミンケ 空や遠くの山並み美しく仕上げられていますね。

投稿: KUROKAWA | 2011年2月11日 (金) 13時37分

KUROKAWAさん、こんにちは。
 初夏は生き物の命が一斉に開く感じでいちばん好きな季節です。
 色も使いがいがあります。

 ウォーターフォードのおだやかさに助けられて空がきれいに塗れました。その後下の緑に移ったらあれれ、色が上がってこない。まあ濃すぎるよりはいいですが。

投稿: 杜しま | 2011年2月11日 (金) 14時11分

おはようございます。

先日は絵のアップ撮影のことで色々教えていただきとても参考になります。ありがとうございます^^
色々と試してみます。

「初夏に飛ぶ」心豊かで純粋な絵ですね。
すばらしいです。

投稿: ワカメ | 2011年2月13日 (日) 08時11分

ワカメさん、こんにちは。
 ありがとうございます。
 大荒れ予想の連休でしたが仙台はおだやかです。ちょっと降りましたがまあ普通のはんいでした。
 たまに大きなサイズを描くと視界が広がり自分の芸の幅も広がったような気さえします。
 写真のこと、せっかく上手にお描きになった作品をできるだけ原画に近い画で見せていただければと勝手に口出しをしてしまいました。
 絵の季節までは3ヶ月もありますが、何度も通う好きな風景のところです。

投稿: 杜しま | 2011年2月13日 (日) 12時22分

学生時代に何度か訪れたような記憶が。

杜しまさんのたおやかな風景にいつも癒され、また元気づけられます。

展覧会のご盛況をお祈りします。

投稿: てくてく | 2011年2月14日 (月) 14時38分

一気に、初夏になりましたね。
真冬にこんな絵を、拝見するのもいいです。

展覧会が、成功しますように!

投稿: setuko | 2011年2月14日 (月) 14時58分

てくてくさん、こんにちは。
 ありがとうございます。
 季節は3ヶ月先の風景ですが見慣れているせいですぐそこみたいに感じています。実際は真っ白なんですが。
 今日は近くの100円ショップで絵はがき立てとか伝票整理トレーなど小物を調達してきました。4日でも30日でも準備作業はは一緒ですね。

投稿: 杜しま | 2011年2月14日 (月) 16時42分

setukoさん、こんにちは。
 少しづつ春の気配が感じられます。雪もどかっとふりますがすぐとけます。
 空の青をフラットに仕上げるのに一晩かかりました、塗って乾かしてウオッシュ。用紙のおだやかな特性とチューブタイプのシュミンケの力がよく調和してくれました。
 また何枚か雪景色に戻ります。

投稿: 杜しま | 2011年2月14日 (月) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/38824992

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏に飛ぶ      天童市 上貫津:

« 天台密教の山   山寺 | トップページ | 春を待つ谷   東根市上悪戸 »