« 鳥海山遠く、青の世界      秋田県横手市 | トップページ | これが遺作だったかも  ヒガンザクラ »

2011年3月 5日 (土)

雪がとけて川になって・・   岩手県雫石町

 3月に入っても連日雪と寒風の日が続いています。ずいぶん前にはやったアイドル3人組みの歌の一節「もうすぐはーるですね」がよそ事みたいです。

2_2

 北東北も3月もなかばに入ると風は冷たいですが春の空の色になります。JR秋田新幹線に乗り盛岡から雫石町へ、奥羽山系のトンネルに入る前、北から流れる葛根田川と岩手山から八幡平への稜線が視界に入ります。

 木々の芽も出始め明るい茶色に変わりつつあります。とはいっても農作業ができるのは当分先です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 用紙はコットマン、F6より少し大きいサイズに切りました、絵具はターナーです。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 鳥海山遠く、青の世界      秋田県横手市 | トップページ | これが遺作だったかも  ヒガンザクラ »

コメント

展示会、成功なさったようで、おめでとうございます。

色々な皆さんに見ていただく事が、励みになりますよね。

いつか、チャンスがあったら、わたしも原画を、拝見して見たいものです。

投稿: setuko | 2011年3月 6日 (日) 17時10分

setukoさん、こんにちは。
 ありがとうございます。昨年は長すぎで今年は短すぎ、これもリサーチと考えております。
 昨年展示した春の絵を眺めていると、1年でかなり自分が変化しているのに気がつきました。発展途上にあることが嬉しいです。
 原画を見ていただくような機会があれば嬉しいです。それほど遠いところではありませんから可能性を信じております。

投稿: 杜しま | 2011年3月 6日 (日) 18時27分

杜しまさん、はじめまして。
風の記憶の伊藤です。

先日は、わざわざコメントいただいたにもかかわらずお返事が遅れてすみませんでした。
ぶくさんのブログでお見受けしてから何度か拝見させていただいておりました。
杜しまさんの絵は、いつも懐かしさが溢れていて素敵だなぁ、と感じておりました。
東北の何気ない風景が良いですね。何時までも無くしたくない風景ですね。

今回のエントリーは雫石からと言うことですが、遠く見えるのは早池峰山の山々でしょうか、まだまだ雪で真っ白ですが春の兆しが漂い始めたころの雰囲気がしてとても嬉しい風景ですね。

是非これからもよろしくお願い致します。

投稿: 伊藤 | 2011年3月 7日 (月) 00時45分

伊藤さん、こんにちは。
 ありがとうございます。
 間もなく雪解けの春ですね、野の花たちが咲くのが楽しみです。
 絵の中の山々は右端が岩手山、左端が八幡平です、JR田沢湖線から北を見ています。
 私の絵を見ていただくみなさんからは「ほっとするね」、「懐かしいね」といわれることが多いです。自分では特に意識せず描いているのですがこれも個性なのでしょうね。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 杜しま | 2011年3月 7日 (月) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/39108676

この記事へのトラックバック一覧です: 雪がとけて川になって・・   岩手県雫石町:

« 鳥海山遠く、青の世界      秋田県横手市 | トップページ | これが遺作だったかも  ヒガンザクラ »