« 春の里にウメが盛り   宮城県大郷町 | トップページ | 石巻の黒松 なんと強い!!  石巻市南浜町 »

2011年4月18日 (月)

母校のサクラとセピアの記憶  仙台市立東六番丁小学校

 今年410日に小学校の卒郷以来初の同窓会が開かれる予定でしたが震災のため延期になりました。 その時に配ろうと思ってイメージを作っていた絵を仕上げました。通った頃の校舎の記憶と校庭の今のエドヒガンをあわせました。

16 

 今年開校138年になる古い小学校です、私たちはその中間から少し現在に寄ったあたりに学びました。宮町という古い商店街にあり同期には、せんべい屋の○○、薬屋の○○、お屋敷の○○などいろんな家の子がいました。

 校庭の中央に樹齢380年と言われるエドヒガンの大木があり学校のシンボルです。一時樹勢が衰えましたが復活し毎年見事な花を見せてくれます。周囲にはその子孫が育ちこの季節は花の学校になります。毎年サクラ祭りが開かれていましたが今年は中止のようです。

 用紙はワットマンF8、絵具はターナーです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 春の里にウメが盛り   宮城県大郷町 | トップページ | 石巻の黒松 なんと強い!!  石巻市南浜町 »

コメント

東六番丁小学校、
確かここの学校だったかと思うんですが、
被災した地域の転校生を受け入れてる風景が今日テレビで放送されていました。
こちらの記事の記憶で「あっ」と 
テレビの声が耳に残っています。
見事な桜ですね、
転校生達含めて 良い思い出をこれからたくさんつくっていって欲しいと思います。

投稿: エミ | 2011年4月19日 (火) 22時06分

エミさん、こんばんは。
 TVは見ていませんがここは仙台の下町的な雰囲気のあるところなので転校生も安心して通えることでしょう。
 描き始めはもっと明るく華やかになるはずでしたが沈んだ気分が暗くさせてしまいました。
 ほんとうに見事なサクラです、もう2,3日は見ごろが続くでしょう。

投稿: 杜しま | 2011年4月19日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/39655384

この記事へのトラックバック一覧です: 母校のサクラとセピアの記憶  仙台市立東六番丁小学校:

« 春の里にウメが盛り   宮城県大郷町 | トップページ | 石巻の黒松 なんと強い!!  石巻市南浜町 »