« 驚異の耐久力、荒浜の松  仙台市若林区荒浜 | トップページ | よみがえって下さいイグネの里   仙台市若林区南長沼 »

2011年4月 8日 (金)

特大の余震

 7日の夜中、特大の余震でひと騒ぎでした、宮城県沖の海底がぐしゃぐしゃになってるような気がします。

 当人・家族とも無事です。

 少々慣れっこになっていましたがまた電気も水ないい生活かと覚悟しました、さっき電気が回復しました。水はいつもより水圧が低いような気がするので汲み置きしました。

  本棚の本がまた落ち、PCモニターも机の下に転げ落ちましたがずれた周囲の枠をパチンパチンとはめたら使えるようになりました。よしよし。

 30年来家で行っていたささやかな対策でしたがかなり有効でした。前震災でも後片付けは半日で終りました。今回は2時間でした。

4  本棚には紐張り。

5  独立本棚はL型金具ネジ止め。

6  観音開きの戸には簡易かんぬき。

 

|

« 驚異の耐久力、荒浜の松  仙台市若林区荒浜 | トップページ | よみがえって下さいイグネの里   仙台市若林区南長沼 »

コメント

こんにちは。

この地震でも2人の方が亡くなられた様ですね。私は気付かなかったけれど、旦那は気付きました。大阪に響くくらいの地震でしたね。私は阪神大震災の時、震度5で心臓が飛び出しましたよ。震度6は怖かったと思います。よくぞご無事でとしか言いようがありません。昨日、地震の事、言ってたばかりでしたね。

投稿: KUROKAWA | 2011年4月 8日 (金) 20時56分

KUROKAWAさん、ありがとうございます。
 慣れていたとはいえさすがに震度6超は驚きました。まだしばらくは気を抜けません。
 今回は前回と異なり一発直下型という感じで短い時間でした。
 今度もオーデイオシステムをおさえていました。一番動きが素早かったのは次女で、祖母のところへすっんで行ってストーブを消しました。普段はのんびり屋ですがなかなかやるなあと見直しました。

投稿: 杜しま | 2011年4月 8日 (金) 21時08分

やっと収まってきたかと思ったら、またも大きな余震。ビックリされたことでしょう。でも、みなさんの対策も対応も、より磨かれた、という感じがしました。
杜しまさんお手製の棚の紐張りやかんぬき。娘さんのすばやい動き。巨大地震がいつか来るであろう、ぼく達にも大いに参考になります。

投稿: ひろし | 2011年4月 9日 (土) 10時24分

ひろしさん、こんにちは。
 大きな地震でも最近の建物は潰れるようなことは少ないです。うちの団地でも内部は分かりませんが外見的には無事です。
 モノが落ちてきたり家具が倒れたりの家の中の片付けに大変な労力がいります。こんなかんたんな対策でそれが半分以下になります。震源が千葉のほうまで行っているようですからおすすめします。
 あと、絵の額は箱に入れておくことが大切です、私のは落ちてきたがらくたに埋まりましたが無傷でした。額は少しでも傷がつくと売り物にならなくなりますから。
 トルコの次の絵楽しみにしてます。

投稿: 杜しま | 2011年4月 9日 (土) 10時59分

なるほど、杜しまさん大工仕事も上手で感心してしまいます。
工夫にも頭が必用です。
とにかく、細かい物の散乱だけでも大変な労力で、、、
今後そのようなことが無いのを願ってもこれだけは分かりません。

投稿: エミ | 2011年4月 9日 (土) 21時25分

エミさん、こんばんは。
 しつこい余震で落ち着きませんね。今度の余震では泉区のほうが被害が大きかったようです、かみさんの実家もモノの落下で大変です。
 やっと靴下を脱いで寝巻きで寝られるかなと思っていたのにまた当分臨戦態勢がつづきますね。

 あ、いや、大工仕事というほどのことではありません。ねじ回しをしただけです。
 納戸の引き戸がずれて開かなくなったので、コノヤローという感じで体当たりしてぶっ飛ばしました。絵をおさめた額がしまってあるところです。額は箱におさめて縦置きしていたので落下物から守られ傷つきませんでした。

投稿: 杜しま | 2011年4月 9日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/39534154

この記事へのトラックバック一覧です: 特大の余震:

« 驚異の耐久力、荒浜の松  仙台市若林区荒浜 | トップページ | よみがえって下さいイグネの里   仙台市若林区南長沼 »