« 母校のサクラとセピアの記憶  仙台市立東六番丁小学校 | トップページ | 一目千本桜の春   宮城県大河原町 白石川 »

2011年4月19日 (火)

石巻の黒松 なんと強い!!  石巻市南浜町

 調査活動の際に石巻市の被災地で見た黒松の姿です。

14 

 描いてはみたもの、この周辺の被害のすさまじさにUPすべきかどうか迷っていました、瓦礫の下にはまだ亡くなった方がおられるはずです。

今日聞いていた地元局のAMでこの松のことが取り上げられました、海からの至近距離で津波を受けながら見渡す限りの瓦礫の荒野の中に雄々しく立つ姿はいろいろな人に勇気を与えているようです。

 小さな神社の杜だったとのこと、お宮はさすがに消えていましたがその守護の黒松はしっかりと根を張って立っていました。

 立ち向かった先陣の一番手前の幹が折れ、次の主力が耐え、後備の2本が折れた先陣の幹を抱いているそんなふうに見えました。大きい幹の一番上にも傷あとが残っています、ここまで津波が来たわけです、黒松の強靭さに改めて脱帽です。

 前の記事でその勇姿を紹介した、井土の松、荒浜の松に続き3枚目ですが、この石巻の松には思わず手を合わせました。

Kk 中央部に見える松です。自衛隊の皆さんの奮闘で周囲の瓦礫の片付けが進んでいます。(4月22日撮影)

 用紙はアルシュ、51×36cm、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 母校のサクラとセピアの記憶  仙台市立東六番丁小学校 | トップページ | 一目千本桜の春   宮城県大河原町 白石川 »

コメント

テレビやラジオの報道では規制もあるのは勿論ですが
まだまだ、
伝えきれないことがたくさんあると聞いています。
絵は そんな想いを届けることが出来るように思います。

松の木のしぶとさ生命力は希望ですね、痛々しいですが。

投稿: エミ | 2011年4月19日 (火) 22時12分

 エミさん、いつもありがとうございます。
 黒松は庭木の王といわれる木です、それだけの強さを持つものであることを再認識させられました。
 とくにこの松はさえぎるものがないところで直撃を受けながら耐えました。陸前高田の松原で1本だけ残った赤松が復興のシンボルとなっているそうです、この松も石巻の復興のシンボルになって欲しいと思います。
 

投稿: 杜しま | 2011年4月19日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/39673019

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻の黒松 なんと強い!!  石巻市南浜町:

« 母校のサクラとセピアの記憶  仙台市立東六番丁小学校 | トップページ | 一目千本桜の春   宮城県大河原町 白石川 »