« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

シャクナゲ豪華

 庭のシャクナゲはほぼ終わりですがなぜかアトリエの窓の下の1本が盛りです。何百種もの変種がありますがハクサンシャクナゲの仲間のようです。

10 

 少々けとばしてもびくともしない強健な幹とごつい枝にワアーっという感じで花のかたまりのように咲きます、控えめな野の花好みの自分としてはあまり豪華なので描きませんでしたが「描いてみっか」というところです。

用紙はBBケントF4、絵具はW&Nです、オペラローズそのままがぴったりの花をはじめて見つけました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

フジが盛りになりました   仙台市泉区根白石

 今年は菜の花がまだ咲き続けていますがフジが盛りになりました、山里に限らず市内の公園の藤棚も青紫の房が下がっています。

8_2

 ここは泉ヶ岳と里の作り出す風景が好きで何度も描いている根白石の朴沢地区です。ロケハンに行った時は抜けるような青空とはいかず全体にふんわりした光でした。

 フジの花は毎年描いていますがあの妖艶さが出せずにいます。うーむ進歩がない!

 用紙はMO和紙、56×37cm、絵具は日本画用水性絵具吉祥です。洋紙に使うと華麗ともいえる発色の吉祥ですが和紙に使うと本来の発色になるようです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

初夏の野にはヤマブキ   仙台市青葉区芋沢

 10日ほど前に見た仙台市街地を西に外れた丘陵地からの蔵王連峰と里の風景です。

7

 今年の田植え震災の影響で苗不足とのことで遅れています。例年なら水が張られている田んぼもまだでした。

新緑を前景として南蔵王から北蔵王への連峰が見えます、まだ雪がたっぷりと残る山なみは宮城県南部のふるさと風景です。

山吹色を見るといつもも水戸黄門を思い出します。「よい色じゃのう、越後屋 おぬしもワルよのう」、「いえいえお代官様には及びませぬ」

 用紙はMO和紙という珍しい紙です。MOというのは作っている職人の頭文字とのことです。きめこまかい仕上がりで使用感はアルシュのような印象です。お値段は中版で1000円弱、それを半分にカットしました56×37cm。絵具はターナーです、色のきめが細かくいい空の色がだせました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

オオヤマザクラの里  山形市八森

 山形市街から東へ西蔵王へ急勾配の道を上ると里より遅れてオオヤマザクラの大木が咲いている牧場に至ります。その少し下に谷間に平安時代からの山岳信仰の宿の歴史を持つ里の八森地区があります。最盛期には300もの宿坊が並んだため三百坊という地名も残っています。

1

 この里でも紅色の強いオオヤマザクラが咲きます。花びらのふちに紅色がまわりとても艶っぽい花です。 

 用紙は土佐和紙,F8相当サイズです。絵具は日本画用水性絵具吉祥を使用しました。日本の春の色に合うこっくりした発色になりました。これからも使いたい紙ですがなにせお値段が・・・F8相当で一枚千円近いのでいやまああとで・・・です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »