« 7弁のコブシと北国の春   泉ヶ岳 | トップページ | 初夏の野にはヤマブキ   仙台市青葉区芋沢 »

2011年5月 5日 (木)

オオヤマザクラの里  山形市八森

 山形市街から東へ西蔵王へ急勾配の道を上ると里より遅れてオオヤマザクラの大木が咲いている牧場に至ります。その少し下に谷間に平安時代からの山岳信仰の宿の歴史を持つ里の八森地区があります。最盛期には300もの宿坊が並んだため三百坊という地名も残っています。

1

 この里でも紅色の強いオオヤマザクラが咲きます。花びらのふちに紅色がまわりとても艶っぽい花です。 

 用紙は土佐和紙,F8相当サイズです。絵具は日本画用水性絵具吉祥を使用しました。日本の春の色に合うこっくりした発色になりました。これからも使いたい紙ですがなにせお値段が・・・F8相当で一枚千円近いのでいやまああとで・・・です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 7弁のコブシと北国の春   泉ヶ岳 | トップページ | 初夏の野にはヤマブキ   仙台市青葉区芋沢 »

コメント

こんにちは。旅行とかで高速から山を見ていると、時期ハズレなのに、たまに、綺麗な桜が咲いているのがそうかしら?和紙高いですね。最近、日本画の品のいい鮮やかさが海外の人からは珍しく、好評なのかな?と感じています。社しまさんの絵もフェイスブックで、アルバム作りたいんだけど、どうかしら?

投稿: kurokawa | 2011年5月 7日 (土) 23時11分

KUROKAWAさん。こんにちは。
 そちらの山で新緑の頃にちらほら見えるのはミネザクラだろうと思います、
 土佐和紙はぶ厚くて波打ちもせず頼りがいのある紙です。お高いけれどたまにはチャレンジします。
 フェイスブックでのアルバムってなにがどーなるのかわかりませんので教えてください。判断はそのあとで。

投稿: 杜しま | 2011年5月 8日 (日) 10時09分

フェイスブックのアルバムは、私のページに風景画とか人物画とか種類に分けて、誰でも見れるように、入れていることを言います。そこに「社しまさんの作品集」などと題してホームページアドレスを含む説明文も添えたものを追加したら、世界の人にも見てもらえるかも?と思っているのですが。どうかしら?(`∇´ゞ

投稿: kurokawa | 2011年5月 8日 (日) 13時47分

kurokawaさん
 なるほど分かりました、はじめは少しにして試してみましょう。よろしくお願いします。
 もっともスペイン語やタイ語などでのコメントには対応できませんが。

投稿: 杜しま | 2011年5月 8日 (日) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/39875281

この記事へのトラックバック一覧です: オオヤマザクラの里  山形市八森:

« 7弁のコブシと北国の春   泉ヶ岳 | トップページ | 初夏の野にはヤマブキ   仙台市青葉区芋沢 »