« 夏の花カンゾウ  宮城県川崎町前川 | トップページ | ひまわりの丘   宮城県大崎市三本木町 »

2011年8月12日 (金)

ノカンゾウの群生  仙台市青葉区芋沢

 先月末のこと、友人の花屋さんからカンゾウの群生地発見の話を聞きすぐに駆けつけると、耕作放棄地の水田跡が朱色に染まっていました。最近見ることが少ないノカンゾウの群れでした

5

 同じユリ科のニッコウキスゲが尾瀬など高地で群生している写真はよく見ますが平地でのノカンゾウの群生は始めて見ました。どちらもワスレグサ属でこの世の憂さを忘れると言われています。

 この花を切ってきて花瓶にさすと夕方にはしぼんでいます、昼寝をして起きたらもうおしまいのはかない一日花でそのあたりから名づけられたのかもしれません。

 ちょうど夏の青空の日でしたのできりっとした色が出ていました。

 遠景の山の向こうは仙台市街です。

 用紙はワットマンF8、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

|

« 夏の花カンゾウ  宮城県川崎町前川 | トップページ | ひまわりの丘   宮城県大崎市三本木町 »

コメント

アサガオ、ノウゼンカズラ、ムクゲ、ツキミソウ……夏の花にはなぜか一日で終わるものが多い気がします。

雄大な雲の峰は不透明水彩でしょうか。丁寧な仕事にいつも感服します。

投稿: てくてく | 2011年8月17日 (水) 13時22分

てくてくさん、こんにちは。
 このところきりっと暑い日が続いています。でも間もなく夏も終わりです、虫の声を聞くといつも寂しいなあと思います。
 たしかに夏の花たちはいのちが短いですね、その分華やかに存在を主張しているように見えます。
 
 雲の表現はそのとおりです、オペクホワイトを使用しています。透明水彩の基本だと塗り残して表現するところですが輝きのあるオペクホワイトが好きです。
 今回は調子に乗りすぎてフラットに仕上げるのに苦労した青空をずいぶんとつぶしてしまいました。

投稿: 杜しま | 2011年8月17日 (水) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/41180643

この記事へのトラックバック一覧です: ノカンゾウの群生  仙台市青葉区芋沢:

« 夏の花カンゾウ  宮城県川崎町前川 | トップページ | ひまわりの丘   宮城県大崎市三本木町 »