« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

なでしこと月下の蔵王連峰

 鉢植えのなでしこもそろそろおしまい、庭へ植え替えて来年の花に期待です。その繊細さの表現も来年の課題になりました。

12

 夜のなでしこをもう一枚、これで今年はおしまいです。仙台市泉区実沢の丘からの蔵王連峰に重ねました。

用紙はキャンソン・ミ・タントを52×40cmにカット、絵具はホルベイン・ガッシュです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

 

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ブルームーンとなでしこの夜

 仙台市内の高台から見える蔵王連峰の上に輝くブルームーンとなでしこです。

9_2

 現実にはまちの空気を通すとうすい黄色の月になりますがここはイメージで青い月にしました。

カクテルにブルームーンというのがあり女性好みのきれいなお酒です。

 このところなでしこを描き続けています、昼と夜ともう一枚づつ仕上げました、順次UPします。

用紙はケントラシャ紙を60×27cmに切りました。絵具はホルベインガッシュです。

この絵は一番町四丁目のWeweさんに展示しています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

開高健と巨大オヒョウ、ベーリング海セント・ジョージ島

 今日のNHKBSで開高健師のベーリング海の孤島での巨大オヒョウ釣りを同行した調理師が記録した音声と改めて撮影された現在の映像が放送されました。

開高さんが訪れたのは19826月、開高さん51歳のことです。

 その格闘と結果が男の究極の遊びと表現されていました。

 「オーパオーパ!!海よ、巨大な怪物よ!」にある30年前の様子がいまでもありました。

 再掲です。

1_2 格闘

2_2 疲れた、100kg、バーンドアサイズ

3_2 姿造り、90人前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

秋空高く田んぼは黄金色   仙台市青葉区大沢

 先週は残暑、今週は雨と低温と落ち着かない秋の入口です。

8

 好天の先週のロケハンのからの成果です、秋の高い空と雲、くっきりと見える泉ヶ岳、みのりの稲穂がとても穏やかな風景を構成していました。

 ふつう歩く人を見かけない広い田んぼの農道を、日傘をさした女性とかばんをさげたビジネスマン風の若い男性が連れだって歩いていました。なんだか不思議な情景でした。

用紙はMO和紙53×37cm、絵具はレンブラントと青空だけ吉祥です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

秋の空   東根市下悪戸

 さわやかな秋のはずが残暑の中秋の名月を見てしまいました。

5

 澄んだ秋の空の色は名歌「いい日旅立ち」を思い出します。

 ここは何度か描いている私のヒーリングスポットです。これからどんどん彩りを増して行きます。山の向こうは仙台市です。

 用紙はワットマンを50×26cmに切りました。絵具は国産のターナーです。双方の特性がうまく合ってフラットな空色が塗れました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

やるなあ鎮守の杜   仙台市若林区二木

 海岸から2km弱、津波で壊滅した海沿いの防潮林が第1陣とするとここは第2陣の杜といえます。津波は右から来ています。

4 

 何本かのスギの木が赤くなっていますがほかは見事に緑を保っています。社殿や付属建物は地震で破壊されていますがここから左の家々は姿が残り人が戻っていて、畑も作られていました。この杜の右にある集落は壊滅しています。かなりの波力減衰効果があったようです。

 特に入口の2本のケヤキの元気なこと、何ごともなかったかのように枝葉を広げています。

 用紙はウオーターフォードF6、絵具は吉祥でちょっと派手な緑になってしまいました。 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

さようなら今年の夏の光  東根市沼沢

 今年の夏は暑いの寒いの大雨だ!など不安定でした。それにもめげず稲たちは確実にみのりに向かっています。

3

 よく引用される英詩に”いざさらば夏の光よ”なんてフレーズがありますがこれは青春の若さが失われることへの悲しみです。

 来年の夏の光を見るまでちゃんと生きているのかなあ。

用紙はウオーターフォードF6、絵具はターナーです。

描き始めはアヴァロン紙でしたがこの紙、空がフラットに染まらないのです。公式どおり水を塗ってからはじめはラウニーでまるでだめ、次はターナーそれでもだめ。ではということでウオーターフォード紙へ。同じ人間同じ技法同じ絵具で紙が異なると結果がこれほど変わるとは。

4_3 上がターナー使用下がラウニーです。

 今はないワットマンのかわりはウオーターフォードに決めました。アヴァロンも花を描いたりするときにはくっきり感がよく出ますがしっとり系ではないようです、他人の色には染まらない勝気なじゃじゃ馬娘というところです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/8ktijslpvq7y

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »