« なでしこと月下の蔵王連峰 | トップページ | 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 »

2011年10月13日 (木)

悲しみの荒野にクロマツ2本   仙台市若林区三本塚

 調査活動の中で津波の荒野の中に2本のクロマツが平然と立っていました。1本は途中で変わった姿に枝分かれしています。かなり時間をかけて仕立てられていることが分かります。

5

  海岸まで2kmほどで、全ての家屋が消失あるいは廃屋化し田んぼは全て荒れ野になり、まばらに並ぶ残存海岸林の姿がさびしい風景です。

 この2本のクロマツの強い姿は「おらあ元気だ、戻ってきてまた手入れをしてくれないかなあ」と呼びかけているようでした。

 用紙はウオーターフォードF6、絵具は空だけ日本画用水性絵具、ほかはラウニーです。

明日から3日間、秋田市へ学会とロケハンを兼ねての小旅行です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« なでしこと月下の蔵王連峰 | トップページ | 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/42492606

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみの荒野にクロマツ2本   仙台市若林区三本塚:

« なでしこと月下の蔵王連峰 | トップページ | 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 »