« おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 | トップページ | 名峰鳥海山の秋   山形県遊佐町 »

2011年10月26日 (水)

おくのほそ道最北の風景 鳥海山  にかほ市象潟

 前記事の九十九島の視点から振り返ると鳥海山を背景とした島々の絶景が広がります。芭蕉が訪れたのは1689616日のことです。

8 

 なだらかに下がっていく様子からかっての潟の様子が想像できます。立っているあたりが1804年の大地震で隆起して海から切り離され田んぼに変わったのです。芭蕉が訪れてから215年後のことです。

 鳥海山(2236m)は中腹が紅葉し山すそはまだ緑を残す珍しい姿を見せてくれました。

 右はじの森が古刹蚶満寺(かんまんじ)の境内です。

芭蕉の訪問は雨の中でしたが私には好天をくださった神様に感謝です。

“象潟や 雨に西施が ねぶの花”

 ・

用紙はワットマン60×27cm、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 | トップページ | 名峰鳥海山の秋   山形県遊佐町 »

コメント

秋の午後の静かな一瞬。

むかし、夜汽車で鳥海山に登りに行ったとき、何とまぁ登り甲斐のある山だろうと溜息つきました。
海に近いせいか天候の変化も激しく、孤高の山という感じでしたね。

投稿: てくてく | 2011年10月27日 (木) 10時17分

てくてくさん、こんにちは。
 今日も気持ちのいい秋のお天気です。

 鳥海山は海抜ゼロから立ち上がっている独立峰なので登り甲斐がありますね。
 
 現場スケッチを試みようとF10スケッチブックを取り出したまではよかったんですが、あっという間にもやがかかり、はいそれまでよでした。

投稿: 杜しま | 2011年10月27日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/42688324

この記事へのトラックバック一覧です: おくのほそ道最北の風景 鳥海山  にかほ市象潟:

« おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 | トップページ | 名峰鳥海山の秋   山形県遊佐町 »