« 悲しみの荒野にクロマツ2本   仙台市若林区三本塚 | トップページ | おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 »

2011年10月18日 (火)

八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉

 十和田八幡平国立公園の八幡平地区の秋田県側にはあちこち温泉が湧き出し古くからの玉川温泉、御所掛(ごしょがけ)温泉、蒸(ふけ)の湯温泉などがあります、その間に挟まるように小さな大深(おおぶか)温泉があります。奥の源泉から豊富に湧き出す温泉は八幡平温泉郷共通の強い硫黄泉で開湯50年余です。周囲はアオモリトドマツの群れに囲まれた静かな温泉です。

6

 普通の温泉旅館とはまるでシステムが異なり、完全自炊です、寝るところは奥に2棟並ぶ通称蒸(ふけ)小屋です、地熱で暖かい土間にござを敷いてそのままコロンと寝ます。大きな風呂に1日2,3回入浴して食事をとるとあとは何もすることがありません。同宿の方々とのよもやま話が楽しみです。

 3日もいれば、体の芯から温泉たまご状態になります。これをこちらでは湯治といいます。

 親戚がオーナーなので小さいときから学生時代までよく行きました、時には夏の繁忙期の手伝いもした懐かしい思い出のあるところです。

間もなく雪が降ると店じまいです。

 ・

 用紙はコットマンF6、絵具はラウニーです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 悲しみの荒野にクロマツ2本   仙台市若林区三本塚 | トップページ | おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/42573542

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉:

« 悲しみの荒野にクロマツ2本   仙台市若林区三本塚 | トップページ | おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟 »