« 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 | トップページ | おくのほそ道最北の風景 鳥海山  にかほ市象潟 »

2011年10月22日 (土)

おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟

 秋田市での学会に出る旅の途中、酒田市から国道7号を北上しながら鳥海山麓を走り好天に恵まれて色々な風景を見ることができました。

7_2

芭蕉がおくのほそみちの紀行のなかで訪れた最北の秋田県にかほ市象潟の風景です。芭蕉が訪れた時には海に浮かぶ九十九島と言われた景勝地でした。その後大地震で土地が隆起し陸地になりました。今でも水田の中に点在する島々がかっての風景をしのばせてくれます。

視点の背後は芭蕉の足跡が残る古刹蚶満寺(かんまんじ)です。振り返った風景は次にUPします。

“象潟や 雨に西施が ねぶの花”

用紙はワットマン、56×38+cm、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 | トップページ | おくのほそ道最北の風景 鳥海山  にかほ市象潟 »

コメント

ちょうど日を同じくして羽後本荘まで行く予定が
都合で今回は取りやめました。
日本海と鳥海山に向かえられながら走行されたんですね。
鳥海山は眺める場所で全然形容が違って来ます。

美味しいお酒、いただいて来れましたか?

投稿: エミ | 2011年10月23日 (日) 12時08分

エミさん、こんにちは。
 あ、そうでしたか。
 羽後本荘のホテルアイリスというところに泊まりましたが、お安いのにとてもきれいな感じのいいホテルでした、おすすめです(食事も)。お酒は当然由利正宗大吟醸です。
 
 鳥海山は絵を描く気でじっくりと見たのは初めてでした。ふもとの田園風景と合まって素敵な風景の連続でした。
 象潟からのを仕上げて、今は遊佐からのを描いています。

投稿: 杜しま | 2011年10月23日 (日) 12時49分

ここは仙台在学中に一度は行きたくて、果たせなかった場所です。

象潟……懐かしくて今も恋しい。有難うございました。

投稿: てくてく | 2011年10月25日 (火) 00時02分

てくてくさん、ありがとうございます。
 私もいずれはと思いつつ年を重ねていました。以前はとても遠いところでしたが今は高速道路のおかげで行きやすくなりました。
 静寂が満ちたとても素敵なところでした、 来年の田植えのころの水が張られた水田に浮かぶ島々の風景を見に行くつもりです。

投稿: 杜しま | 2011年10月25日 (火) 11時09分

画荘さんで開催している永山裕子原画展に行って来ました。
素晴らしいのは言うまでもありませんが
実際、原画に触れるといろいろなものがみえて来ました。
地元での知名度はどうなんでしょうね、
比較的空いてて、すごくもったいない気がしました。

投稿: エミ | 2011年10月25日 (火) 22時31分

エミさん、ありがとうございます。
 そうでしたね、案内が来ていました。今週中には行きます。貴重な機会ですもの見逃す手はないですね。
 

投稿: 杜しま | 2011年10月25日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/42627887

この記事へのトラックバック一覧です: おくのほそ道最北の風景  秋田県にかほ市象潟:

« 八幡平に谷間の秘湯あり   八幡平温泉郷 大深温泉 | トップページ | おくのほそ道最北の風景 鳥海山  にかほ市象潟 »