« 秋といえば芋煮会   仙台市 広瀬川 | トップページ | 秋色あざやかに   山形市高瀬 »

2011年11月19日 (土)

岩手の古道から   岩手県水沢市二渡

 先月、秋田県鹿角市へ行く途中、高速が事故で通行止めとのことで平泉から北上川左岸の県道を迂回しました。途中に東街道という標識がありなるほどそうかと思わせる古碑や集落があるなかなか風情のある道でした。北上山地を越えて三陸方面へ行く古街道のようです。

14

 左手に北上川の流れを見ながら北上していくと素敵な風景の連続でちょいちょい停車しては写真撮影を繰り返しました。

 用紙はワットマン 55×37cm、絵具はレンブラントです。レンブラントの地味めの発色は静かな晩秋の田園風景にはとてもいいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 秋といえば芋煮会   仙台市 広瀬川 | トップページ | 秋色あざやかに   山形市高瀬 »

コメント

左が北上川でしょうか。
まさに秋色が満載ですね。
いつも丁寧な仕事には、ただただ敬服です。
有難うございました。

投稿: てくてく | 2011年11月22日 (火) 09時28分

てくてくさん、こんにちは。
 そうです左が北上川です。大河北上川もこのあたりだまでのぼると親しみやすい規模に見えます。
 なつかしい北上夜曲という名歌もありましたね。
 こんな描き方しかできない私ですが少しでも進歩できるよう努力します、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 杜しま | 2011年11月22日 (火) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43062840

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手の古道から   岩手県水沢市二渡:

« 秋といえば芋煮会   仙台市 広瀬川 | トップページ | 秋色あざやかに   山形市高瀬 »