« 被災地にも少し明るさが出てきました  仙台市若林区竹野花 | トップページ | 被災地の小春  仙台市若林区種次 »

2011年12月 5日 (月)

冬近し日本海  秋田県由利本荘市 出戸

 ここを訪れてからもう50日過ぎてしまいました。年をとると時間が飛んでいくのが早いです。

2

秋田県南部の海岸沿いの国道7号からちらっと見えた海沿いの小さな集落に感ずるものがありUターンして寄りました。出戸(でと)という名の集落で集落内にあった解説板によると、中世以来の古い集落で藩制期には交通と海上監視の要地だったとのことでした。今でも国道7号、JR羽越本線が左の高台を通っています、集落の中の細い道は旧羽州浜街道です

  雨上りのせいで海からの風が強く帽子を吹き飛ばされてしまいました。これが冬だったら大変な状況です。家や畑には海に向かって風除けの塀がまわされ冬の雪風対策の大変さが伝わります。

酒田から秋田への集落を見ているとどこへ行っても黒い屋根瓦のしっかりとした造りの家が大部分です、赤や青の太平洋側とはずいぶん風景が異なります。

 用紙はワットマン 50×35cm、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 被災地にも少し明るさが出てきました  仙台市若林区竹野花 | トップページ | 被災地の小春  仙台市若林区種次 »

コメント

重そうな空、風に抵抗する海原。
日本海の雰囲気がよく分かります。
こうした厳しい風景もまた味わい深いですね。

投稿: てくてく | 2011年12月 7日 (水) 10時55分

てくてくさん、ありがとうございます。
 10月なかばでこの風景ですから今頃はもっときびしいことでしょう。金沢や富山のほうだと食べ物の豊富さもあり暖かいイメージもまじりますがこちらはそうはいきません。
 そんな中で何百年もの風雪に耐えてきたまちに漂う深い奥行きを感じました。

投稿: 杜しま | 2011年12月 7日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43266871

この記事へのトラックバック一覧です: 冬近し日本海  秋田県由利本荘市 出戸:

« 被災地にも少し明るさが出てきました  仙台市若林区竹野花 | トップページ | 被災地の小春  仙台市若林区種次 »