« 今年はホワイトクリスマスの予感  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 鎮魂の夜明け    松島 »

2011年12月25日 (日)

枯野に残菊の彩り  宮城県川崎町前川

今月はじめ山形への通勤コースにしている田舎道で見かけたちょっと暖かい枯野の風景です。

10

 蔵王おろしの寒風が吹くまでの少しの間を利用して大根抜きをしているお年寄りの姿に温かさを感じました。畑にはまだネギや大根、ニンジンなどが残っていますがきっとお正月用のやどりものでしょう。

 用紙はワットマン56×28cm、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 今年はホワイトクリスマスの予感  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 鎮魂の夜明け    松島 »

コメント

寒くなってきましたね。枯野の風景に心のふるさとを感じました。社しまさんの作品には、「ああ、ふるさとに帰りたい…ふるさと無いけど帰りたい。」って思います。
今年もいろいろとお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

しかし、こんな寒空で老人が農作業・・・厳しいですね。蔵王おろしとは、まだもっと寒くなるのですね。

投稿: KUROKAWA | 2011年12月25日 (日) 19時19分

KUROKAWAさん、こんにちは。
 こちらこそたくさんのコメントをいただきありがとうございました。

 取材をしたのは11月末から12月はじめでしたからまだ寒くなる前でした。そんな感じが伝わればと思います。
 
 来年はきっともう一段ご発展のことと期待しています。

投稿: 杜しま | 2011年12月25日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43503197

この記事へのトラックバック一覧です: 枯野に残菊の彩り  宮城県川崎町前川:

« 今年はホワイトクリスマスの予感  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 鎮魂の夜明け    松島 »