« 冬近し日本海  秋田県由利本荘市 出戸 | トップページ | 北の秋、みのりを添えて   岩手県前沢町(現奥州市) »

2011年12月 9日 (金)

被災地の小春  仙台市若林区種次

3

 11月はじめの小春日和の日、被災地の調査の際に見かけました。がれきが片付ききれいになった地区に津波に襲われながらも無傷の小さなお宮と骨組みと屋根がしっかり残る家。暖かな小春日和の一日、仮住まいから戻り庭先に机といすを出して話をしているお年寄り3人とお孫さんらしい子供が遊んでいました。たぶん家の再建の予定か何かの話でしょう。

 かっては周囲にたくさんの家があったのにすっかりなくなってしまいましたがこの家は残っています、 代々守ってきたお宮のご利益でしょうか。

 用紙は、厚さ2mmのマット切り残り利用の48×25cm、絵具はレンブラントです。にじみ止めのドーサをひいたら水弾きが強くなりすぎてフラットな色塗りができませんでした。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

4  330日のこの付近すこし西です。大きくする気にはなれません。

|

« 冬近し日本海  秋田県由利本荘市 出戸 | トップページ | 北の秋、みのりを添えて   岩手県前沢町(現奥州市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43319610

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の小春  仙台市若林区種次:

« 冬近し日本海  秋田県由利本荘市 出戸 | トップページ | 北の秋、みのりを添えて   岩手県前沢町(現奥州市) »