« 枯野に残菊の彩り  宮城県川崎町前川 | トップページ | 雪やこんこ   山形市岩波 »

2012年1月 1日 (日)

鎮魂の夜明け    松島

年が明け、今年は辰年、天駆ける神通力で一挙に復興させてほしいと願います。

1

 松島の中心部は島々が防波堤になり大きな被害を免れ、天然の美が残されました。しかしほかの海沿い地は大きな被害を受けています。

 今年のテーマを色々考えていました。ラジオから流れた「天然の美」という古い歌を初めて通して聴いてなんていい歌なんだろうと感激、「よしこれで行こう」。今年は日本の四季の歌を主なテーマにします。

・ 天然の美 二番

春は桜のあや衣

秋は紅葉の唐錦

夏は涼しき月の絹

冬は真白き雪の布

見よや人々美しき

この天然の織物を

手際見事に織りたもう

神のたくみの尊しや

         同 三番

 うす墨ひける四方の山

くれない匂う横がすみ

 ・・・

 

用紙はW・ワトソン、70×35cm、絵具は日本画用水性絵具の吉祥です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 枯野に残菊の彩り  宮城県川崎町前川 | トップページ | 雪やこんこ   山形市岩波 »

コメント

おめでとうございますというご挨拶も憚られるほど、昨年は御地にとって大変な1年でしたが、一日も早い復興を祈念いたします。

いつもスケールの大きい作品を有難うございます。
新しいシリーズを楽しみにしています。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

投稿: てくてく | 2012年1月 1日 (日) 16時42分

てくてくさん、ありがとうございます。
 復興までの長い時間は始まったばかりです。
 まだ余震が続いていますが耐えつつ春を待ちます。

 絵を描くことができて幸いだったとしみじみ思います。被災地に行くときもなにか美しいものはないかという目があったのがわずかな救いでした。
 新しいシリーズはどうなりますか自信はありませんが慌てずに行きます。

 今年もいろいろ参考にさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 杜しま | 2012年1月 1日 (日) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43579895

この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂の夜明け    松島:

« 枯野に残菊の彩り  宮城県川崎町前川 | トップページ | 雪やこんこ   山形市岩波 »