« 夢は枯野をかけめぐる  宮城野 | トップページ | 寒いんです、千年イチョウの里   川崎町今宿 »

2012年1月19日 (木)

雪女伝説

7

 毎日雪が降る北国には囲炉裏のそばで語る雪女伝説が伝えられています。どちらかというと怖いよりも、雪女が嫁になり幸せに暮らしていたのに男が「見るな、聞くな」のタブーを破ったため去ってしまうという悲しいのが多いようです・

  鶴の恩返しも同じで、このようなタブーを伴った夫婦の伝説は世界各地にあります。私の好きなワグナーの楽劇「ローエングリン」も、聞いてはいけないとされた白鳥の騎士の名前を聞いてしまい騎士は天に帰ってしまう話です。

 雪女のイメージは小島功さんの美女画集からお借りしました。真似といえども描きなれない美女はむずかしいです、目や眉などの造作が1mmずれても表情が変わってしまいます。

 用紙はワトソンのB4サイズ、絵具はW&Nメインです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 夢は枯野をかけめぐる  宮城野 | トップページ | 寒いんです、千年イチョウの里   川崎町今宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/43804310

この記事へのトラックバック一覧です: 雪女伝説:

« 夢は枯野をかけめぐる  宮城野 | トップページ | 寒いんです、千年イチョウの里   川崎町今宿 »