« 北の雪は下から降る  宮城県川崎町川内 | トップページ | 鳥海山   山形県遊佐町 »

2012年2月13日 (月)

寒スズメの早春賦     川崎町 立野川

7

“春は名のみの 風の寒さや

 谷の鶯 歌は思えど

・・・・・

 今日もきのうも 雪の空“

 昨日は強風が吹き雪が舞い上がる地吹雪の寒い日でしたが今日はうって変わって暖かな日になりました。おかげであさってからの個展に使用する大小の道具やこまもの、絵本体を点検して車に積み込むまでをスムースに行えました。明日は会場づくりで半日過ぎます。

 春はまだまだ遠いようですが待ちきれずに梅にウグイスではなく寒スズメにしまし.た。画面は20日間くらいの時間がごちゃまぜです。

 この川は小さい川ですがおだやかな里川で歩きやすく春ヤマメに会いに行くところです。そのころにはフキノトウがたくさんとれて夜にテンプラを作るほうが楽しみです。

 用紙はワトソン75×35cm、絵具はターナーと花の部分だけW&Nを使いました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 北の雪は下から降る  宮城県川崎町川内 | トップページ | 鳥海山   山形県遊佐町 »

コメント

個展2日目、お疲れさまです。
やはり原画は力を感じますね、
たくさん美しい景色を目にしていることでしょうから
並んでいる作品たちを拝見して、
みちのくならではの風景を絵に託せるってすごく幸せなことだと感じました。
今年も素晴らしい展示会をありがとうございます。
今日は無事会場に辿り着けて良かったです^^

投稿: エミ | 2012年2月16日 (木) 17時39分

 エミさん、今日は寒い中ありがとうございました。
 あれも出したいこれも出したいの中からご覧頂いたのを選びました。
 案外なことにすみっこに置いた「夢は枯野をかけめぐる」の絵が評判がいいです。
 多分お客のピークはあさっての土曜日でしょうから準備をしっかりします。
 いただいたお菓子はとてもおいしかったです。ありがとうございました。

投稿: 杜しま | 2012年2月16日 (木) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/44102078

この記事へのトラックバック一覧です: 寒スズメの早春賦     川崎町 立野川:

« 北の雪は下から降る  宮城県川崎町川内 | トップページ | 鳥海山   山形県遊佐町 »