« 鳥海山   山形県遊佐町 | トップページ | 春待ち里  仙台市太白区坪沼 »

2012年3月 4日 (日)

クリスマスローズ競艶

 1

 クリスマスローズのイベントに絵で参加して3年、色々な種類を見てきました。

来年も開催できることを祈りながら原産地のイメージを背景に7種描きました。

来年の会場の入口に展示するつもりです。右の3種が原種系、ほかはハイブリットとよばれる交配種です。特徴として花びらのように見えるのはガクで花びらは退化しています。

交配が容易なため最近は八重咲きの品種も作り出されて人気があります、色や姿だけではなくほんの少しの違いが高値をよんだりするので生産者の方は流行に対して気が抜けないようです。珍種が出るとその花粉を綿棒を隠し持って盗みにくるマニアもいるとか。うまく自分の花と交配して新種が作れればひと財産だそうです。

用紙はアルシュ細目60×45cm、絵具は花ならまかせろのW&N、青空はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 鳥海山   山形県遊佐町 | トップページ | 春待ち里  仙台市太白区坪沼 »

コメント

こんばんは~
山を背景にクリスマスローズ
というのがとても新鮮にうつりました。
一口にクリスマスローズといってもさまざまな種類があるのですね。花びらに見えるところが実はがくだなんて初めて知りました。

投稿: ももこ | 2012年3月 5日 (月) 22時06分

ももこさん、こんにちは。
 今日はこの冬一番の積雪です、しかも午後は大雨警報と大荒れです。
 クリスマスローズは派手なところがなくしかもちょっとうつむきに咲くところが好きです。花屋さんとご縁があって知識が増えました。来年はどんな花が見られるのか楽しみです。

投稿: 杜しま | 2012年3月 5日 (月) 22時40分

原種と交配種、額も、はじめて知りました。
クリスマスローズが人気なのも頷けます。
綿棒程度だと許されそうでないですか?ダメかしら^^

大分寒さも緩んできましたね、
もうあんなドカ雪はないことを祈ります。

投稿: エミ | 2012年3月 8日 (木) 19時30分

エミさん、こんにちは。
 クリスマスローズは私も3年前に初めてその存在を知りました。私たちの展示会では実売目的ですからあまりお高いのはおきませんでしたが東京あたりでは万円単位だそうです。
 栽培家の方にすれば、何年もかけて作り出した新種や珍種の遺伝子を簡単に盗まれてはたまらんということです。新種の発表会などではきわどい攻防があるようです。
 
 来週のグループ展が楽しみですね。

投稿: 杜しま | 2012年3月 8日 (木) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/44366821

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ競艶:

« 鳥海山   山形県遊佐町 | トップページ | 春待ち里  仙台市太白区坪沼 »