« 津波、奇蹟の狐塚  仙台市若林区荒浜 | トップページ | 津波、孤松閖上の松   宮城県名取市 閖上 »

2012年3月17日 (土)

津波そして鎮守の杜  宮城県名取市下増田

 6

 仙台空港の滑走路の東に隣接した村の鎮守さまの下増田(しもますだ)神社です、1000年くらいの歴史があるそうです。海に近く4、5m超の津波の直撃を受けているはずですが本殿ふたつがほとんど無傷で残っています。鳥居や拝殿そのほかの付属建物は流出しています。

3mくらいの微高地で以前は参道に沿って立派な杉並木がありましたが全てなくなりました。しかし外側のクロマツ達は元気に枝を張っていました。

 前記事の狐塚でも同じような不思議を見ましたがいったいこのような出来事はなんなんでしょう、やっぱり神様かなあ。

 現地には一軒も無事な家はなく歩く人を見ることもありませんが、境内や社殿、石灯籠などはきれいに整理され、狛犬には赤いよだれかけがつけられ、奥の対の石灯籠は昨年秋に寄進されたもの、また復興詣りを呼びかけた看板など“おらが鎮守さん”復興への地元の方々の心意気を感じました。

7 このあたりを襲った津波の報道映像です。

用紙はワットマン50×26cm、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 津波、奇蹟の狐塚  仙台市若林区荒浜 | トップページ | 津波、孤松閖上の松   宮城県名取市 閖上 »

コメント

今日は展示会場まで足を運んで下さり、本当にありがとうございます。
歴史もあるだけに、それは見事ですね、
思いを残してくれたんでしょうか..

震災の記録絵、杜しまさんも描かれたように
会場にも、お隣の水彩画展にもありました。
描かずにはいられない、そんな印象を受けて
立ち止まってはこみ上げてくるものを押さえていました。

投稿: エミ | 2012年3月17日 (土) 21時42分

エミさん、こんにちは。
 ご準備おつかれさまでした。
 わずかな高地を選んだこと、昔ここで暮らした方々の知恵でしょうね。集落の方々の強い連帯に心打たれました。
 
 震災関連の絵はテーマを選びながらもう少し描き続けるつもりです。

 

投稿: 杜しま | 2012年3月17日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/44523782

この記事へのトラックバック一覧です: 津波そして鎮守の杜  宮城県名取市下増田:

« 津波、奇蹟の狐塚  仙台市若林区荒浜 | トップページ | 津波、孤松閖上の松   宮城県名取市 閖上 »