« 山野は初夏色  仙台市青葉区栗生から | トップページ | 新緑の画廊 アクリル絵具初制作  仙台市青葉通り »

2012年5月28日 (月)

薫風に誘われて川へ  それ行けトマト号“トヨタiQゴー”

 今、フライフィッシングには絶好の季節です。お天気がよくてひまならなぜ行かぬと釣りの神様が言っているかどうか。

14_2

 うちから30kmほどの足場のいい小河川のほとりにトマト号を寄せていざいざ。 トマト号はこれまで乗っていた4輪駆動の半分しかない最低地上高ですから慎重にそろそろと行きます。

 この季節の川辺には白い花が多くなります、絵の左にあるのはヤブデマリ、右はウツギ(うのはな)です。ヤマフジも盛りで香りがただよっていました。ハリエンジュやノバラ、スイカズラなども間もなくです。

 魚さんは出てきませんでしたが持参の熱いコーヒーはおいしかったです。

 用紙はワットマンF8、絵具は初めてのホルベインです、クリアな発色は良いですが輸入品に比べて色の密度が浅いなという印象でした。でも輸入品の1/3から1/5くらいのお値段ですから立派なものです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 山野は初夏色  仙台市青葉区栗生から | トップページ | 新緑の画廊 アクリル絵具初制作  仙台市青葉通り »

コメント

こんにちは。
明日から、もう早や、6月ですね。

それにしても、杜しまさんの製作ペース、
すごいです。

なんで、そんなにたくさん描くことができるのでしょうか?

エネルギー、少し、頂きたいものです。

「れんげ草」、好きです。
小さいとき、近くにたくさん咲いている畑で、
遊びました。

下書きだけ出来ているものがありますので、
早く仕上げたいです。

また、色々拝見させてくださいね。

投稿: setuko | 2012年5月31日 (木) 16時47分

setukoさん、ありがとうございます。
 この3月で東北芸工大の講師職が終ったので自由時間がいっぱい、それを制作に使っています。しかも4、5月は一番好きな季節なので力が入ります。
 もっともろうそくが消える直前の輝きかもしれませんが。
 
 日々野山の色が変り、花が次々と咲くので追いかけきれませんが「悠々として急げ」という開高健さんの言葉を座右にしながらロケハンしたり筆をとる時間を楽しんでいます。
 

投稿: 杜しま | 2012年5月31日 (木) 18時21分

はじめまして。
前から時々拝見させて頂いておりした。こんな風景いいですね。この様な風景画を描きたいと思っても近くではないので、つい、公園になってしまいます。

投稿: 白いダリア | 2012年6月 1日 (金) 21時00分

 白いダリアさん、コメントありがとうございます。
 当地仙台は都会と田舎がうまく交錯するいいところです。うちから少し走るとこういう風景にあたりまえのように出会えます。
 そこに自分なりの演出を加えて構成し絵にするのが楽しいです。
 今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 杜しま | 2012年6月 1日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/45448390

この記事へのトラックバック一覧です: 薫風に誘われて川へ  それ行けトマト号“トヨタiQゴー”:

« 山野は初夏色  仙台市青葉区栗生から | トップページ | 新緑の画廊 アクリル絵具初制作  仙台市青葉通り »