« 山里の春が盛り  山形市高瀬 | トップページ | 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 »

2012年5月11日 (金)

オオシマザクラに涙する   仙台市若林区 海岸公園

  仙台では珍しいオオシマザクラが津波をかぶったのに咲いているのを見つけたのは昨年の震災直後の現地調査の時でした。海からわずか500mのところです。昨秋には葉が枯れ落ちた状態でだめかなと思っていましたが樹勢を回復していました、その命の力によくまあがんばったなあと涙しました。

4

花より葉が先に出て白い花が特徴の伊豆大島原産のサクラです。海風に強いけれど暖地性のサクラですがなぜか寒い仙台の海岸に植えられていました。

昭和40年代にごみ埋立地になった沼地が丘になりその斜面部に何本かありました。公園化されたのは平成に入ってからですから埋め立てが終了した際に誰かが修景のために植えたのでしょう。造園的には無謀でもオオシマザクラを選んだ人の蛮勇?に驚かされます。ちなみに幕末期にこのサクラとエドヒガンの交配から生まれた変異種がソメイヨシノです、また和菓子のさくらもちを包む葉はオオシマザクラの葉を塩漬けにしたものです。

 この高みは8mの津波から公園スタッフや住民の命を救いました。

 かっては厚い松林だった周囲は裸地化してしまい津波で運ばれた土砂を集めるストック場になっています、この土砂は堤防がわりの道路のかさ上げに使われるとのことです。

 用紙はファブリアーノ50×35cm、絵具は空だけ吉祥、ほかはラウニーです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 山里の春が盛り  山形市高瀬 | トップページ | 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/45212703

この記事へのトラックバック一覧です: オオシマザクラに涙する   仙台市若林区 海岸公園:

« 山里の春が盛り  山形市高瀬 | トップページ | 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 »