« 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 | トップページ | 5月の里はさわやか色  仙台市泉区朴沢高野原 »

2012年5月18日 (金)

花はどこへ行った、レンゲ草 仙台市青葉区西川前

 レンゲ草は植物分類学ではゲンゲと名づけられています、こんなに美しく昔から呼ばれてきた名前をどこの学者さん?と言いたいところです、ゲゲゲの鬼太郎じゃあるまいし。漢字では花たちが蓮華座のように咲くことから蓮華草と書きます。

7

自分の目でみてから描きたくて3年間探していたレンゲの花を偶然見つけました。かってはどこの田畑にも見られた農地の肥料植物でしたが今では見つかりそうで見つかりません。いつのまにかメダカのように希少種になるのでしょうか。

新緑の色を楽しみに出かけたロケハンで小学校跡地らしいところを地区の集会所に再利用した前の畑にレンゲの里という看板がありそのまわりにありました。

画集などではピンクや紅色に描かれることが多いですが、ここのは藤色と白のグラデーションです。分類的には知りませんでしたが花を見た瞬間に、あ、マメ科だと分かりました。花ひとつひとつはフジやハリエンジュと同じつくりの花です。

ミツバチたちが、おらあかせぎ時だ!といわんばかりにせっせブンブンと飛び回っていました。

    “春の小川”  文部省唱歌

    春の小川は さらさら流る

    岸のすみれや れんげの花に

    においめでたく 色うつくしく

    咲けよ咲けよと ささやく如く

 ・

用紙はアルシュ50×35cm、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 | トップページ | 5月の里はさわやか色  仙台市泉区朴沢高野原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/45302929

この記事へのトラックバック一覧です: 花はどこへ行った、レンゲ草 仙台市青葉区西川前:

« 荒野の菜の花、健気   仙台市若林区種次 | トップページ | 5月の里はさわやか色  仙台市泉区朴沢高野原 »