« かぐや姫のお迎え 暑い日のジョーク | トップページ | 蔵王連峰残雪   宮城県川崎町 »

2012年7月28日 (土)

夏がきました船形山  宮城県大衡村

 たまに30℃を超えるとこちらは地元ラジオが暑い暑いとひと騒ぎです。

 10_3

 そんな中無謀にも自分のスケッチポイントのひとつで船形連峰とふもとの山なみが波のように重なるのが見える丘に現場スケッチに行きました。丘の上なので涼しい風が吹き抜けて冷たいコーラがおいしかったです、でも木陰のないところで直射日光が画板に水張りした紙に反射してまぶしいことこの上なしです。紙も極度の乾燥でパリパリ言い出したので写真ではよく見えない微妙な山襞のラインをささっと線描きして退散しました。

 

 早々に帰宅してシャワーを浴び、缶ビールをあけてぐい 「うー、しあわせ!」、大の字になって昼寝、現役の人たちには申し訳ないけれどリタイア人生金はないがいいもんだ。40年休まず遅れず働いたんだもの。

 

 ・

 

用紙はWワトソン、75×35cmです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« かぐや姫のお迎え 暑い日のジョーク | トップページ | 蔵王連峰残雪   宮城県川崎町 »

コメント

ものすごく贅沢なリタイア人生だと思います。
このシチュエーション、いいですね〜
ところで、
現役時代は絵を描かれていたんでしょうか?

投稿: エミ | 2012年7月29日 (日) 18時37分

エミさん、こんにちは。
 まあこの贅沢時間がいつまで続いてくれますか。
 現役時代は時々設計上のパースを描いていた程度です。

投稿: 杜しま | 2012年7月29日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/46492951

この記事へのトラックバック一覧です: 夏がきました船形山  宮城県大衡村:

« かぐや姫のお迎え 暑い日のジョーク | トップページ | 蔵王連峰残雪   宮城県川崎町 »