« もうひとつの仙台たなばた-2 泉区根白石 | トップページ | 波止場の賑わいのひととき  宮城県名取市閖上(ゆりあげ)港 »

2012年8月29日 (水)

真夏日の泉ヶ岳  仙台市泉区根白石

 今年の8月下旬は連日真夏日が続いています。ダムの水位も下がり節水の掛け声が本格化しています。

14

 前々記事のたなばたまつりの根白石の商店街からわずか200mほど離れるとこんな風景が広がります。泉ヶ岳(1171m)の姿と広い農地、山すその家々は季節ごとに異なる色あいを見せてくれます。

 これまで泉ヶ岳を真正面からのこの構図で描いたことはありません、そのうちいこうと思いつついつも少し脇から描いていました。なにせ広すぎてまとまりがつかないと思っていました。

たなばたまつりのお世話役の高長商店さんのご主人がこういうのがあるといいなあというお話を聞きその気になりました。当然出来上がりとプリントを持参しました、で、ふくろいっぱいの飲み物やらキムチを頂いてしまいました。

用紙はWワトソン75×35cm、絵具はターナーのアクリルジャパネスクを薄めて使いました、でもつい重ね塗りをしてしまいました。空の青と手前の花はターナー透明水彩です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« もうひとつの仙台たなばた-2 泉区根白石 | トップページ | 波止場の賑わいのひととき  宮城県名取市閖上(ゆりあげ)港 »

コメント

こんばんわ~
雄大な景色に圧倒されます。
色が特に綺麗で、空の色がきれいですね。
流石いろいろ絵によって絵の具を変えられているのが納得です。

投稿: 白いダリア | 2012年8月30日 (木) 19時26分

白いダリアさん、こんにちは。
 いつもありがとうございます。
 アクリルも何枚か経験してなるほどこうするとこうなるのかというところです。ふつうは水を少なくして厚く塗るのですがその逆です。それでも発色の鮮やかさを保つので魅力的な画材です。しかも紙を選ばないのがコスト的に助かります。
 空の青は透明水彩です、空の薄い青のフラットな透明感を出すのはアクリルでは自信ないのです。

投稿: 杜しま | 2012年8月30日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/46864454

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏日の泉ヶ岳  仙台市泉区根白石:

« もうひとつの仙台たなばた-2 泉区根白石 | トップページ | 波止場の賑わいのひととき  宮城県名取市閖上(ゆりあげ)港 »