« いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 | トップページ | 奇跡の蔵修繕  石巻市門脇町 »

2012年9月14日 (金)

船形山初秋  宮城県大和町沢渡

 連日の真夏日続きです、抜けるような青空のもと針が刺さるような強烈な日差しが照りつけます。
 もうこうなると開き直って暑さを楽しもうぜ、ビールもうまいしどうせすぐストーブがいるようになるんだ、といいつつ個展の販促用の小品を現地ロケハンしアトリエで仕上げました。

5


 私の絵の原点となった大和町沢渡からの船形山です。古街道をのぼって行くと突然視界が開けて船形山の一番美しいピーク部が見えます。その姿が逆さにした船に似ていることからついた名前です。
 この先には少し前まで江戸時代から続く古い山里集落が三つあり小学校の分校も二つありましたが自衛隊の実弾射撃場の騒音対策移転のためすべてなくなりました。ここが最奥の集落になります。

 用紙はセザンヌのB5、絵具はホルべインです。アクリルっぽい仕上がりになりましたが透明水彩です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

この絵は売れました、ありがとうございました。

 

|

« いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 | トップページ | 奇跡の蔵修繕  石巻市門脇町 »

コメント

目に刺さるような見事な黄金色。
日本人の宝物ですね。
個展のご成功をお祈りします。

投稿: てくてく | 2012年9月15日 (土) 23時50分

てくてくさん、こんにちは。
 涼しい秋の個展かと思っていたら汗ふきタオルを首に巻いての作業になりました。明日から2週間会場へ出勤です。
 ホルべインの透明絵具を使いましたがうまくイメージ通りの色が出せました。セザンヌという紙の発色の良さも手伝っていると思います。
 

投稿: 杜しま | 2012年9月16日 (日) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/47070723

この記事へのトラックバック一覧です: 船形山初秋  宮城県大和町沢渡:

« いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 | トップページ | 奇跡の蔵修繕  石巻市門脇町 »