« 真夏日の泉ヶ岳  仙台市泉区根白石 | トップページ | いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 »

2012年9月 2日 (日)

波止場の賑わいのひととき  宮城県名取市閖上(ゆりあげ)港

 大津波で歴史ある港町が消え去った悲劇は地元の私たちにとって昨日のような気がします。今まで港へ行こうという気すらおきませんでした。でも現実をきちんと見ておく必要もあるぞと気持ちを引き締めて閖上(ゆりあげ)港に行きました。

2

 3000人が暮らしていたまちが一軒残らず消え去り、割れた波止場のコンクリートや波打つ道路など港湾設備は震災の記憶を残しています。しかし波止場には新しい船が何艘も並び復旧工事も盛んに行われていました。仮説魚市場もでき「さあ-やるぞ」という気合を感じることができました

 壊れた波止場からざっこ釣りをしている人をたくさんみかけました、「ひまだし、カレイでも釣れればおかずになるし、こうやって釣りっこができるのがうれしいんだっちゃ」。

 週末はたくさんの釣り人が来るそうです、無人の港で一軒だけ店開きしていたのがプレハブつりえさ屋さんでした。なんだかほっとしました、涼しくなったら竿を持ってこようっと。

 

 ・

 

用紙はアルシュ50×35cm、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 真夏日の泉ヶ岳  仙台市泉区根白石 | トップページ | いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 »

コメント

空、雲、湾内の静かな水面
何にも無かったような変わらぬ自然の中で
陸揚げされた廃船、重機、堤防の段差
見事に今を活写されていますね。

投稿: てくてく | 2012年9月 2日 (日) 21時24分

てくてくさん、こんにちは。
 ありがとうございます。
 悲しんでばかりでなく前向きの光が見えないかと思ってあちこち行っています。
 今も前も海の表情は同じなんですが陸だけが変わってしまいました。
 

投稿: 杜しま | 2012年9月 2日 (日) 22時30分

leoです
コメントありがとうございます。
以前からブログを拝見しておりました。
聞き慣れた地名のメルヘンチックな絵を楽しみにしています。

投稿: leo | 2012年9月 4日 (火) 23時24分

leoさん、こんにちは。
 以前からお出でいただいていたとのことありがとうございます。
 少しでも進歩できるよう精進の毎日です。

投稿: 杜しま | 2012年9月 4日 (火) 23時41分

おんなじ思いです、
震災から1年半っていうのを耳にする今日ですが
不思議なくらい昨日のことのように感じて。。
唯一、被災地人として
傍観者意識ではないのが幸いって思います。

残暑厳しいですがあとひと踏ん張りですね、
個展、楽しみにしています。

投稿: エミ | 2012年9月11日 (火) 17時14分

エミさん、こんにちは。
 いつもありがとうございます。
 暑い中、親子連れやお年寄りがひと時を楽しんでいました。昼ごろの明るい天気では釣れっこないのですがその行為を楽しんでいる様子でした。
 こんな絵も含めて描きついで行って枚数がまとまればまた自費出版するつもりです。
 今度の個展で絵が売れて原資ができるとうれしいのですがそう甘くはないでしょう。
 ご来場の節はご連絡いただければいるようにします、なにせ2週間ですので全日全時間いることは無理ですので。

投稿: 杜しま | 2012年9月11日 (火) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/46924095

この記事へのトラックバック一覧です: 波止場の賑わいのひととき  宮城県名取市閖上(ゆりあげ)港:

« 真夏日の泉ヶ岳  仙台市泉区根白石 | トップページ | いざさらば夏を惜しむ  仙台市青葉区芋沢 »