« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

戦士の休息  宮城県南三陸町志津川

 今月から岩手県沿岸部での復興公営住宅建設設計の仕事のお手伝いをすることになり、2週連続で朝7時の新幹線で東京西新宿へ行って打ち合わせでした。疲れますが復興建設に公式に参加できることも喜びです。

14

 がれき処理にあたる重機オペレーターがお昼の休憩時間を利用してハゼ釣りをしていました、晩酌のおかず釣りでしょうか。エサは弁当のおかずの残りです。人影のないがれきの荒野の中でちょっとほほえましい風景を作っていました。津波は水門の上を超して流れて行きました、海は手前です。戸倉という小さな漁港集落でしたが1軒の家も残っていません。

 震災以来足が向かなかった県北部の様子を見てきました。学会関係者などからの問い合わせもあり見ておく必要があると思ったからです。ここも含めて海沿いの集落はことごとく破壊されコンクリ基礎が残るだけの荒野の連続で気持ちは落ち込む一方でした。

 用紙は独ハーネミューレの新しいバンブー90%の紙を初使用、48×36cm。絵具は日本画用吉祥ですが相性はよくないです。絵具が表面に浮いているようで塗り重ねると絵具があちこち動いてむらになってがさついた感じになりました。でもそのせいで荒れたコンクリの表面の表現がうまく出ました。次はほかの絵具で試してみます。25枚もあるブロックなので使い終わるのはいつのことやら。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

漁港再生へ  宮城県本吉町 日門(ひかど)漁港

 津波で破壊された漁港の再生が進んでいます。地域の条件によってスピードに差はありますが、県はまず拠点港再生の方針です。宮城県北の美しいリアス海岸には大小たくさんの漁港があります、ここは海水浴場に隣接する比較的規模の大きな港です。

13

 防波堤の修復が進み、港内には大小の漁船が停泊しています。陸上の設備も建設が進んでいて明るい光を感じました。
 手前の大きな岩からは大きなアイナメが釣れそうです。

 用紙はモンバルキャンソン・マリン48×23cm、絵具は日本画用吉祥です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

 巨大缶詰流れて   石巻市魚町

 ガリバーの世界みたいですが現実でした。 

12

 300mほど離れたところから津波で運ばれ、この道にあったクロマツ並木にひっかかっていたのを昨年4月に見て「あやや、これなんだ?」。クロマツ並木はなくなりましたがこの缶詰は残っていました。

メモリアルとして残そうという話もありましたが今年6月に撤去されました。

 用紙はオールドマスターF4、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

古街道と馬っこ  仙台市秋保 境野

 急速に秋が深まり時々ヒーターを使うようになりました。わずか1か月前は真夏日だったのにあれまあです。 
11

 仙台市の西、秋保地区の旧二口街道へロケハン、最近では珍しく馬を飼う農家がありました。じっと動かず落ち着いた馬のやさしく穏やかな目が印象的でした。

  道の突き当りを左へ行くのが旧街道です。現在の道から脇へそれています。江戸時代の古碑がたくさんならび雰囲気は十分です

 用紙はアルシュ50×35cm、絵具はレンブラントです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

関山峠 錦秋まもなく   仙台市青葉区作並

 仙台市と山形県天童市を結ぶ峠越え国道48号で大学への通勤途中に毎秋見ていた風景です。

7

 少し早いですがそのイメージを描きました。あと3週間ほどでこのような色が楽しめます。

 ・

用紙はキャンソン・ミ・タントの青色33×25cm、絵具はホルべイン・ガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

奇跡の蔵修繕  石巻市門脇町

 津波で壊滅した石巻市門脇町でただ1軒奇跡的に残った蔵の修繕工事が行われています。経費は寄付によっているとのことです。近くにある石ノ森章太郎漫画館も復旧工事の最中で荒野の中に少しづつですが明るい光がさしてきています。

4 左のお寺は屋根と柱を残し内部はがらんどうです。しかしクロマツの大木が元気に立っています。右端に見える南浜町のお稲荷さんのクロマツは残念ながら枯れてしまったようです。

 

 かっての豪商の敷地の中にあり見わたす限りのがれきのなかにぽつんと残る不思議な光景でした。

10 震災後片付けが進みようやく近づける状態になったころ。

 

 

 用紙はオールドマスターF4、絵具はホルべインです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »