« 白鳥の湖厳冬の夜明け  宮城県伊豆沼 | トップページ | 冬至の里 宮城県村田町姥ヶ懐 »

2013年1月 6日 (日)

雪女幻想

 今年の冬はとても寒いのでお正月にこんなイメージ画をアクリルで描きました。漫画家の小島功さんの美女画からイメージをお借りしています。

7

 北国にはたいてい雪女伝説があります。美しくて怖くかつ悲しいものが多いです。

6_4

用紙はNTケントラシャの鉄紺50×11cm、絵具はターナーアクリルガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

|

« 白鳥の湖厳冬の夜明け  宮城県伊豆沼 | トップページ | 冬至の里 宮城県村田町姥ヶ懐 »

コメント

こんばんわ~
現代風な美女ですね。
しまさんの人物画珍しいのと違いますか?流石しなやかな女性らしい指に目が行きました。
足より手は難しいです。
最近は少し上達したと思っています。
描く機会がないと云うと、
先生は自分の手や足をクロッキーしなさいと
云われます。
しわだらけの汚い手を見て、描く気力がなくなります。笑

投稿: 白いダリア | 2013年1月 6日 (日) 18時31分

白いダリアさん、こんにちは。
 たまには女性の姿も非現実の世界で描いてみたくなります。
 そちらに余計なことを申し上げました。女性の手はこんな感じでしょうか、でもまだこれだ!というところには行きついていません。
 たしかに自分の手足はあまり参考になりません。だって左右反対ですもの。
 ところで、今日からNHKの大河ドラマで会津の物語が始まりました、昨年のうす汚いのと異なりなかなかよくできています、子役のうまさに驚きました。方言は無理しているなという感じがありますがよく努力しています。
 たぶん薩長という名が今でも恨みの言葉として濃く残っているのはここ会津だけでしょう。西日本の方々にはなかなかご理解いただけないことですが、なにせ当地の小学校の修学旅行で白虎隊のお墓参りをする土地柄です。

投稿: 杜しま | 2013年1月 6日 (日) 21時24分

こんばんわ~
昨日見ましたよ~
歴史の勉強を改めてし直すみたいです。
薄ぼんやりとしか覚えていないんです。
白虎隊は映画やドラマでよく知られています。
本当に子役の子は可愛くて、上手でしたね。
楽しく興味深く、これからも見ると思います。

投稿: 白いダリア | 2013年1月 7日 (月) 19時42分

白いダリアさん、こんにちは。
 大河ドラマのあたりは戦国、幕末、忠臣蔵にあるようです。今回はしばらくぶりであたりが出そうです。
 こちら東北は秋田藩以外はぜーんぶ賊軍、特に会津は新撰組も抱えていたのでひどくやられました。
 以前長州から出張で来た人が明日は会津に泊まると言ったので「宿帳の住所は東京にしておきなさい、山口と書いたら晩御飯は忘れたふりされて出て来ないかもしれないよ」と言いました。まさかあと言ってましたがその後どうなったかの報告はありませんでした。

投稿: 杜しま | 2013年1月 7日 (月) 22時20分

アハハ~
面白いですね~

投稿: 白いダリア | 2013年1月 8日 (火) 18時59分

白いダリアさん、今民放ラジオ番組の「武田鉄矢の三枚おろし」の中でも同じような話が語られています。「ならぬことはならぬ」は今年の大賞になるでしょう。

投稿: 杜しま | 2013年1月 8日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/48620602

この記事へのトラックバック一覧です: 雪女幻想:

« 白鳥の湖厳冬の夜明け  宮城県伊豆沼 | トップページ | 冬至の里 宮城県村田町姥ヶ懐 »