« 白鳥の湖 夜明け 宮城県伊豆沼 | トップページ | 白鳥の湖幻想  仙台市水の森公園 »

2013年2月 1日 (金)

大池の冬鳥たち  仙台市水の森公園

 仙台市の北部、泉区と青葉区の境のところに大きな農業用ため池と周囲の国有林を主とする規模の大きい森林公園があります。若い時に公園計画の立ち上げの仕事をし、20年後に用地取得や設計の責任課長をつとめたので愛着があります。

14

 池には毎年冬鳥がやってきます。渡りを忘れて留鳥化しているのもいるようですが住民に可愛がられてなつっこい鳥たちです。人が行くと餌を貰えるかとわっと寄ってきます。今日のお出迎えはコハクチョウとオナガガモたちです。

 

 今年は寒さが厳しいせいで鳥たちが安心して居られる水面が大部分凍ってしまいわずかな水面に身を寄せ合うようにしています。

 用紙はストラスモアF8、絵具はシュミンケをメインに背景の森と空はガッシュです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 白鳥の湖 夜明け 宮城県伊豆沼 | トップページ | 白鳥の湖幻想  仙台市水の森公園 »

コメント

可愛い~
鳥をいっぱい描くの大変だったでしょう。
本当に水面が出てる所が少ないですね。
凍ってしまったら、餌が取れないですよね?
そうなったら、可哀そうですね。
これ以上寒くならないで欲しいです。

投稿: 白いダリア | 2013年2月 1日 (金) 18時46分

白いダリアさん、こんにちは。
 鳥さんはもっといましたが描ききれませんでした。カモの羽を一枚づつリアルに描こうとしましたが小さくて無理でした。
 冬鳥たちの餌場は周囲の見通しの良い田んぼです、水面は外敵の来ない安全な住みかなんです。凍ってしまうとタヌキやキツネなどが来る恐れがあり安住の地ではなくなります。となると、見張り役の当番鳥が不眠不休になります。左端のハクチョウがこちらをにらんでいるのはそれです。
 前記事の伊豆沼では忍び寄ろうとしたタヌキが薄氷が割れて凍死した事件?がありました。

投稿: 杜しま | 2013年2月 1日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/49088930

この記事へのトラックバック一覧です: 大池の冬鳥たち  仙台市水の森公園:

« 白鳥の湖 夜明け 宮城県伊豆沼 | トップページ | 白鳥の湖幻想  仙台市水の森公園 »