« 早く春がくるといいな  仙台市泉区根白石 | トップページ | 震災の記憶 個展準備完了です »

2013年2月16日 (土)

子供たちの雪中みちくさ   山形市高瀬 

 雪の中をなかよく下校する子供たちです。みんな帽子もかぶらず平気で遊びながら歩いていました。

8

 男の子たちは雪まみれでどこかでひと騒動やらかしてきたようです、体格の良いいがぐり頭の子がいちばんのわんぱく小僧らしく大きな雪玉をだれにぶつけようか?というところです。女の子のひとりが気がついて無防備な子をかばっている様子がかわいいいしぐさでした。

 道は旧二口街道で峠を越えて最上側と仙台側を結んでいました、冬は車1台がやっととなりますがそれゆえ子供たちがふざけあいをしながら歩いても安全です。お店のミルクケーキの看板と固くかつ舌に残るしぶとい甘さがなつかしくなりました。

用紙はWワトソンF6、絵具はホルベインです。
 雪景色の白は塗らなくていいという人がいますが、紙の表面は空気に触れていると酸化して黄ばんできます。この紙もブックで買って2年たったら周囲がわずかに変色していました。
 雪の白も紙の色を塗り残すだけでは経年変化でそこが変色するのできちんと絵具を塗ってカバーしないといけないということをメーカーの講習会で聞くことができてなるほどでした。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 早く春がくるといいな  仙台市泉区根白石 | トップページ | 震災の記憶 個展準備完了です »

コメント

子供達の表情が、活き活きしてて良いですね。
凄く性格が良さそうに感じますよ。
きっと仲良しなんでしょうね。
風景に人とか動物とか鳥、
何かちょっと入ると、
絵が温かく感じられるんですけど。

投稿: 白いダリア | 2013年2月17日 (日) 10時41分

白いダリアさん、こんにちは。
 人の表情は気を使います、ほんの少しずれても不自然になったりぶちこわしになってしまうことがあります。そのあたりは漫画家さんはすごいです。
 そのリスクを避けてか目鼻を入れずのっぺらぼうにする流儀もあるそうです。
 風景のなかに人や生き物が入ると現実感やいきいき感が出ますね、おっしゃるとおりです。

 

投稿: 杜しま | 2013年2月17日 (日) 12時05分

この絵も素朴で田舎村の子供たちの表情がよく描けていますね。特にさりげない店の看板などが郷愁をそそります。飾りの花や動物はいりません。子供の表情がとても素敵でした。

投稿: 悠々田舎人 | 2013年2月19日 (火) 07時47分

悠々田舎人さん、こんにちは。
 田舎に限らずランドセルを背負ったこどもたちの姿はかわいいです。これからの日本を支えてくれる貴重な人材でもあります。
 
 絵をどんなふうに描くかは作者が自分の美意識で決めることです、注文作品は別ですが。自分が好きな花や虫たちを描くのははこれからも変わらないです。

投稿: 杜しま | 2013年2月19日 (火) 12時32分

杜しまさん、こんばんわ!いつも楽しく拝見しております。杜しまさんの描く風景、花、昆虫はなぜかほっとします。この作品はいままで描いた作品でも、また違った視点の絵ですね!いまにも子供達の会話が聞こえてきそうです。もうすぐ春、楽しみにしてます。

投稿: ニゲル | 2013年2月19日 (火) 20時28分

ニゲルさん、初コメントありがとうございます。
 この季節はどこを探しても花も虫もいないのでこんな感じの絵になりました。
 毎日寒いですがこよみを見れば春は近いはずです、間もなく春の花の姿を描けるのを楽しみにしているところです。
 

投稿: 杜しま | 2013年2月19日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/49442182

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちの雪中みちくさ   山形市高瀬 :

« 早く春がくるといいな  仙台市泉区根白石 | トップページ | 震災の記憶 個展準備完了です »