« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

辛い風景の中のお地蔵さん   仙台市宮城野区蒲生

 2年後発刊予定の画集「震災の記憶編第2集」へ向けて活動を始めました。

11
 これまで訪れていなかった仙台市宮城野区蒲生地区です。
 7mの津波で江戸時代から続いた大きな集落が消えてしまいました。堤防の脇にお地蔵さんが背中をまるめて消えた集落のほうを見ておられます、「すまんなあ、守れなくて」と言いたそうです。頭上を越えた津波に耐えて残り、地域に住んでいた方々が通ってお守りされているようです。すぐ下には犠牲になった方々の慰霊塔が建てられています。

このあたりは災害危険区域に指定され将来ともに集落が再現することはありません。これからどんな風景に変わっていくのか想像できません。

12 振り返ると、住民や子供たちが屋上で助かった中野小学校の破壊された校舎や体育館が2年もたつのになぜかそのまま残っています。

 

用紙はオリオンのブルフォンセF6、絵具はホルベインです。

その後4月7日にお別れ会があり取り壊しが始まりました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

船形山初夏  宮城県大和町沢渡

 船形山と里が作る私の一番好きな5月の風景です。

8

 個展の会場でお客の途切れの間にちょこちょこと描いていました。もう10枚くらい描いてきたところなので空で描けます。

 

 田んぼの苗を一本づつこまこま描くのを見ていた次女から「気の遠くなるようなことよくやるねえ」と言われましたがこれが自分のスタイルです。

 

用紙はウオーターフォードF6、絵具はラウニーで青空だけターナーです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

春へのあこがれ  山形県長井市

 震災の記憶の個展も無事終了しほっとしていっぱいやっています。

6

 明るい春景色まであとひと月です。個展用に気持ちを先取りして菜の花を描きました。以前にも同じ構図で描きましたが用紙は同じで絵具を変えてどんな発色になるかの実験でもあります。

 用紙はファブリアーノ極細目小全紙、絵具はシュミンケです。

 山なみは飯豊連峰で山の向こうは越後です。

 7 以前描いた同じ紙、構図です。 用紙はファブリアーノ極細目小全紙、絵具はラウニーです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

震災の記憶個展の今日はマスコミの日

 個展の開場と同時に、地元トップ局の東北放送TVの取材撮影があり、前もって収録していた自宅アトリエでの映像も含めて夕方のニュースタイムで特集を組んで報道されました。

 現地を含め取材時間トータル4時間を数分に圧縮編集するのも大変な作業だと感心し、また担当の女子アナ(美人人気アナ)の事前事後のフォローも見事でさすが伝統局の組織力や進め方はちがうなあと感じました。とびこみでPRに行った際にも他局とはまるで違う親切な対応でした。弱小局ほど応対がぞんざいでもう行かないぞ、なるべく見ないよ。

 また地元紙河北新報の夕刊文化欄でも報道されました。

 明日はどんな方々がいらっしゃるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

春よこい  宮城県川崎町

 春風が吹いてきたなと思っていたら昨日今日とまた暴風です。

4
 

 1か月先の風景ですが昨年の記憶と写真から描きました。刈田岳から熊野岳とつらなる中央蔵王の山なみはまだ冬の姿です。

 春よこい、早くこい

用紙はWワトソン53×23cm、絵具はレンブラントです。

 16_2 昨年は同じ場所でワットマン+シュミンケです、発色がかなり違っています。 
 こんなことをしていると「理屈が多い!」と言われそうですが面白いです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

私の原風景  宮城県大和町沢渡

 季節は少し先ですが私の絵の出発点となった風景です。知り合いの方からの注文で描きました。

5_2
 

 春の山里と残雪の船形山が作る風景は何枚描いても飽きません。

 ファブリアーノF4、絵具はW&Nです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

冬の旅から春の旅へ  仙台市泉区実沢

 3月になりました、しかし3月はお天気が不安定で荒れる3月というのがいつものことです。今日は暴風警報、雪が飛んできます。

3

  
 先月シューベルト冬の旅をイメージした絵を描きましたが、今度は春の旅へと進みました。あと20日くらいでこんな感じの野の風景になるはずです。

 

 

 用紙はオールドマスターF4、絵具はホルベイン・ガッシュです。絵具は水で溶かず日本画用のニカワで溶いています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »