« 春の里  宮城県柴田町葉坂 | トップページ | 古道の桜  仙台市秋保町境野 »

2013年4月10日 (水)

名木サクラの里  仙台市太白区茂庭

 仙台でも開花宣言が出て、いよいよ春です。梅やコブシも咲き始めていたのに人の関心はサクラに行ってしまいました。

2
 仙台市の都心から西へひと山越えると低い丘に囲まれたまとまりのいい農村風景が広がります。ここには何本かのエドヒガンの古木があり毎年見事な花を咲かせます。隠れた花見スポットと言えます。そのうちの一本です。屋敷林の中の一本なので樹下まで近よるわけにはいかないので農道に車をとめて眺めています。

 でも今年はこの絵が描けたので絵葉書にしてお届けがてら由来を聞いてみるつもりです。

 用紙はオリオン社のブルーフォンセF6、絵具はシュミンケです。ワットマンと似た感じでシュミンケらしく青みがかかった発色になりました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 春の里  宮城県柴田町葉坂 | トップページ | 古道の桜  仙台市秋保町境野 »

コメント

杜しまさんの得意の桜と菜の花を組み合わせた風景ですね。のどかな農村風景で素敵ですね。多少、手前の菜の花が全面に出すぎているような気もします(余計なことですみません)が春を満喫できるようです。

投稿: 悠々田舎人 | 2013年4月18日 (木) 10時46分

悠々田舎人さん、こんにちは。
 春がさかりです、私にとってはなんとも気せわしい季節です。
 絵の書き方は人それぞれでそれが個性でもあります、これが私のスタイルです。

投稿: 杜しま | 2013年4月18日 (木) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/51175530

この記事へのトラックバック一覧です: 名木サクラの里  仙台市太白区茂庭:

« 春の里  宮城県柴田町葉坂 | トップページ | 古道の桜  仙台市秋保町境野 »