« カジカ突きの思い出 | トップページ | ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 »

2013年8月29日 (木)

木陰の語らい  青葉区上愛子畑前

 暑かった夏も高校野球とともに去り秋の空の色になってきました。まだ夏の余韻が残る白っぽい青色ですがまもなくセルリアンブルーとコバルトブルーを混ぜたような色になり空が高くなります。

12

 トトロの森のような風景を探しに市内の丘陵地をあちこちしてみつけました。右はじの道は古くから仙台藩領の人々の信仰を集めている定義如来(平家の落人が隠れた里)のお寺への参詣古道です。

 

 用紙はハーネミューレのバンブー混紙48×36+cm、絵具はレンブラントです。この紙は固いというか絵具の吸収が少なくて表面を漂うところがあり使いにくいですが25枚ものブロックですのでなんとか消化しないと思いつつ残枚数多いです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« カジカ突きの思い出 | トップページ | ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53074434

この記事へのトラックバック一覧です: 木陰の語らい  青葉区上愛子畑前:

« カジカ突きの思い出 | トップページ | ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 »