« 仙台たなばたはじまる 泉区根白石 | トップページ | お盆の頃 宮城県色麻町 »

2013年8月 9日 (金)

少年時代 川遊び  仙台市 広瀬川 賢淵

 昭和30年代には小中学校にプールなんてありませんでした。そのかわり市内を流れる広瀬川にできているいくつかの淵を夏休みには指定して監視員をつけ遊び場にしていました。まだダムもなく水質もよく水量が豊富で天然のプールを形成していました。

2
 市内の一番上流にあったのが賢淵(かしこぶち)でよく遊びました。絵の大岩の後ろが大きな深い淵になっていた記憶があります。淵の下流部は広い浅瀬になっているので事故もあまりなかったようです。女の子は見たことがなく赤フンも交えた男の子天国でした。

 この淵には主の大蜘蛛伝説があります、下流の淵の大蟹と死闘をしたとか。淵の崖上にはその墓石がありちょっと気持ちの悪いところです、そのあたりからずいぶん前に市営バスがお客を乗せたまま転落した歴史的大事故もありました、いかにもという感じがするところです。

 ワトソンF3、絵具はW&Nです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 仙台たなばたはじまる 泉区根白石 | トップページ | お盆の頃 宮城県色麻町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/52813823

この記事へのトラックバック一覧です: 少年時代 川遊び  仙台市 広瀬川 賢淵:

« 仙台たなばたはじまる 泉区根白石 | トップページ | お盆の頃 宮城県色麻町 »