« ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 | トップページ | ご神木見事に生きる  岩沼市長谷釜 »

2013年9月 4日 (水)

 夏の終わりの里景色  青葉区上愛子

 となりのトトロの背景画みたいな風景を探しているうちにイメージに近いのを見つけました。広瀬川上流部の河岸段丘地帯です、ぐるっと見回しても家は3軒しか視界に入りません。そのうちの1軒で小さいしゃれた木造のお宅が素敵な風景を作っていました。
1

 宮崎監督が引退とのことです、残念な反面、朝起きて「今日は予定がないなあ、もう少し寝るか」なんてしばし人生を楽しまれればまたなにか出てくるんじゃないかとも思います。TV番組でスタジオの状況が写りましたが200人超の若いスタッフが作業をしているのを見て驚きました。人件費だけでも年数億はかかるわけでこれまたえらいことだなあ、それだけかけて数年に1本作っても合わないだろうなと余計なことを考えてしまいました。

 

 用紙はストラスモアF6、絵具はホルベイン・ガッシュです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 | トップページ | ご神木見事に生きる  岩沼市長谷釜 »

コメント

色合いがきれいですね。秋を迎えて彩も緑から黄色になってきました。最近、杜しまさんの絵は彩がはっきりした色になってきたような気がします。現在の心模様を表現しているのでしょうか? JAZZFESでの絵はどんな彩になるか楽しみと同時に期待しております。

投稿: 悠々田舎人 | 2013年9月 4日 (水) 20時20分

悠々田舎人さん、こんにちは。
 9月は田んぼの色がきれいで現場では絵を描くより見とれていることが多いです。
 絵の表現にはいろいろ試行錯誤をしながら楽しんでいます。
 ジャズフェスは絵にすることはたぶんないです、聴いて楽しむのが先になってしまいます。

投稿: 杜しま | 2013年9月 4日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53141673

この記事へのトラックバック一覧です:  夏の終わりの里景色  青葉区上愛子:

« ほのぼの家族の農作業   名取市西樽水 | トップページ | ご神木見事に生きる  岩沼市長谷釜 »