« 取入れの秋  宮城県大和町難波 | トップページ | 秋、はせがけの稲  大和町難波 »

2013年10月28日 (月)

取入れの秋ズームバック  大和町難波

 前記事の絵のシーンを同じ立ち位置からズームバックしました。もやがうっすらかかって重なる山なみを表現したかったからです。

7_2
 
 
25日から28日の4日間、岩手県の三陸沿岸と北上山系の旅をしました。岩手県は広いなあといいうのを改めて理解しました。あまちゃんの舞台になった久慈市まで仙台から国道45号で約400km、1泊しないと着けません。所用をすませて帰りに北上山系を上がったり下ったり縦断し遠野に泊まり、また山越えで陸前高田経由で帰仙、約900kmのロングドライブでした。被災地はじめ山間地の集落の様子などたくさん取材できました。これから忙しくなります。

 用紙はMO和紙56×38cm、和紙とは言いながら洋紙とおなじ感覚で使えます。ただドーサが若干弱いので水張りする際にドーサ液を混ぜて使用しました。絵具はW&Nチューブタイプです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 取入れの秋  宮城県大和町難波 | トップページ | 秋、はせがけの稲  大和町難波 »

コメント

遠野はいかがでしたか、お疲れ様でした。今日は宮古市立小国小学校にキャリア教育の講話という名目で行ってきました。全校生徒11人、元気な子どもたちでした。子どもたちの好きなものを描いてもらったり、似顔絵を描いてあげたりの2時間。みんな楽しんでいました。学校は楽しくなくちゃ、お絵描きも楽しいのです。果たしてキャリア教育になったのでしょうか。私はそれで良いと思っていますが。岩手の絵楽しみにしています。

投稿: 哲 | 2013年10月29日 (火) 22時36分

 哲さん、こんにちは、いつもありがとうございます。
 そうでしたか、27日に私も小国小のそばを通りました、静かな山里のきれいな学校でしたが全校11人ですか。
 その後戻ってタイマグラへ行き、立派な大規模林道を走って遠野着でした。疲れた反面これから取材したいろいろを整理して描く楽しみを得ました。
 遠野のまちは前に訪れた時とはずいぶん変わっていましたが周囲の山の美しさは変わっていませんでした。
 

投稿: 杜しま | 2013年10月29日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53750560

この記事へのトラックバック一覧です: 取入れの秋ズームバック  大和町難波:

« 取入れの秋  宮城県大和町難波 | トップページ | 秋、はせがけの稲  大和町難波 »