« 名月や   泉区実沢 | トップページ | 黄金色輝く谷  大和町前北子 »

2013年10月 5日 (土)

里の秋静かに  大和町沢渡

 私の絵の原点になった風景です。もう何枚描いたか忘れるほど描きました。船形山(1500m)を遠景として田んぼや用水路などがなつかしい里景色を構成しています。

2

 用紙はWワトソンF4、絵具は吉祥です。 

 この絵は横長の用紙に2つの風景を描いてから切り離しました、ひと続きの風景のようにも見えます。

5

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 名月や   泉区実沢 | トップページ | 黄金色輝く谷  大和町前北子 »

コメント

横長の絵も広がりを感じて、黄金色の稲穂がダイナミックですね。これが杜しまさんの風景の原点でしたか。いよいよ秋も深まり、絵心の題材がたくさんありますね。楽しみにしております。

投稿: 悠々田舎人 | 2013年10月 5日 (土) 21時55分

悠々田舎人さん、いつもありがとうございます。
 季節が過ぎるのは早いものでもう稲刈りはあらかた終わり、田んぼの風景も変化しています。
 間もなく短い紅葉の季節です、きぜわしい日がやってきます。

投稿: 杜しま | 2013年10月 5日 (土) 22時27分

ブログを止めてからPCから少し離れていました。久しぶりです。
相変わらず、ほっとさせてくれるような作品に気持ちが和みます。
特に遠景の山の色が好きです。
風景画はやっぱり田園風景が一番ですね。

投稿: さくら | 2013年10月 7日 (月) 13時31分

さくらさん、こんにちは。
 絵は描いておられますか、透明感のあるおだやかなタッチは素敵でした。
 私の絵でいちばん多く言われるのが「ほっとするね」なんです。とくに意識して描いているわけではないのですが自然とそうなるみたいです。震災の記憶画集でも被災者の方から「事実は事実だが心が休まる絵だ」と言われて嬉しかったです。

投稿: 杜しま | 2013年10月 7日 (月) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53498003

この記事へのトラックバック一覧です: 里の秋静かに  大和町沢渡:

« 名月や   泉区実沢 | トップページ | 黄金色輝く谷  大和町前北子 »